第二中学校の学校行事
新着情報
生徒の様子新着情報をお伝えします

平成31年度

全国学力・学習調査&野田市到達度テスト

 ただいま午前9時、1時間目の真っただ中です。しかし今日は、廊下が静かです。教室から全く声が聞こえてきません。

 不思議なので少し教室の中をのぞいてみましょう。

 それもそのはずです。3年生は、本日全国学力学習状況調査のため国語の試験を受けていました。ご存じのとおり、この調査は全国の小学校6年生と中学3年生が、同じ日に同じ問題を回答することになっております。

 それでは他の学年は、どうしたのでしょうか?まずは2年生。

 机の上に三角定規が出ているところを見ると、数学のテストを受けているようです。

 最後に1年生。(ついに1年生がHPにデビューです。廊下の扉の窓からそっと覗いてみました)

 【写真が見づらくて申し訳ございません】

 1・2年生ともにテストでした。こちらは野田市の到達度テストを受験中です。このテストは、小学校5年、中学校1・2年生と3年間に渡って系統的に各生徒がどのように伸びているかを確認するテストです。(国語と数学の2教科を受けます。)

 話を3年生に戻して、昨年度までの全国学テは、【国語A】【国語B】【数学A】【数学B】と国語と数学の基本A問題と応用・活用のB問題を受けました。しかしながら今年は、【国語総合】【数学総合】、そして【英語】が加わりました。しかもこの英語が大変。なんと回答時間を区切って、「聞くこと(ヒアリング)」・「読むこと」・「書くこと」と、3つの分野に分かれて問題に答えなければならないようです。テストを受けた生徒もびっくりです!

 しかも・・・

  今度は、パソコン室に移動して市毛先生が何か説明をしています。

 生徒たちはみんなパソコンの画面をのぞき込んでいます。

 覗き込んでいたかと思えば、突然英語で答え始めました。そうです。パソコン画面に問題が出題され、それに対して英語で答えているのです。午前中の英語のテスト以外に【話すこと】として、出題された問題に対しての回答を英語で答え、それを録音する。さすがにこのテストには、生徒はおろか先生方も戸惑いました。

 小学校高学年に英語の授業が組み込まれ、英語力の習得が叫ばれていますが、今回のテストでいきなり各分野で出題されたとして、結果が残せるのでしょうか?来年受ける現2年生、今からしっかりと各項目ごとにしっかり取り組んで頑張っていきましょう。

追伸

 全国学テの結果が出ましたら、このHP上で報告させていただきます。

2年生 マナー講習会

 今年度2年生の職場体験学習は、5月15日(水)~17日(金)の3日間で行われます。(例年より1か月以上も早いです。)この職場体験に向けて、昨日の5校時に小笠原流礼法師範 松本 博之先生を講師に迎え、2年生を対象にマナー講習会が行われました。

【松本先生によるマナー講習会は、今年で10年目を迎えます。毎年二中生のためにありがとうございます。】

 マナー講習開始、まずは「挨拶をしましょう。」と、全体であいさつをする時に「ピシャリ」と、ご指導をいただきました。

 「今、席から立ち上がった時に手に持っているものを椅子に置きましたね。その時に【パタン】と音がしました。この音が出るというのは、どうだろうか?」と、生徒に投げかけました。

 「やっぱり気持ちの良いものではないよね。できるなら音が出ないようにそっと静かに置く。自分にとって嫌なことは、絶対に人にはしない。もしされたとしても、そこはぐっと自分で我慢する。反対に人にしてもらってうれしいことは、率先して人にしてあげる。それが【気遣い】というものであり、それが巡り巡って自分に返ってきます。」

 この話を聞けただけでも講習会の目的は達成されたも同然です。しかしながらこの話の後には、挨拶の話がありました。

「挨拶は、誰に対して行うのですか?それを考えただけで、どのような姿勢で礼をしなければいけないか自然と分かりますね。そうです。相対する人に向かってつま先は向くはずですよね。」と。

(上の写真を見てください。生徒たち全員のつま先が、松本先生の方を向いています。)

 挨拶の話が終わった後には、さらに具体的な場面を想定して講習が進められました。

 持参した書類を事業主の方に渡すとき、向きを相手の方に変えるのは当たり前。そして今あなたは、両手を添えて渡してくれましたが、どうして両手を添えるのですか?という質問に対して、生徒達は戸惑うばかりです。

 「片手で渡すと失礼だと思う。」、もちろんそれも正解ですが、受け取る相手がしっかり書類を持っていないと、落ちてしまいます。だから書類を落とさないように両手で書類を手渡すのです。

 また、電話をかけていてメモを取りたい事業所の方がいらしたらどうしますか?

 「勿論、ペンを渡しますよね。じゃあ、どのようにペンを渡しますか?」と言われて、またまた戸惑う生徒たち。「キャップを取って渡す。シャーペンなら芯を出してから渡す。これも当たり前。その上を考えるとさらに、メモを取りたいのであればペンを準備するとともにメモ帳も準備する。さらにペンを取りやすいように、少し傾けて手に取ったらすぐに書けるような状態で渡すことができたら、相手はうれしいのではないでしょうか。これが相手を気遣う心です。」

 「職場体験は、仕事の場です。事業主の方々にとっては、皆さんの将来のために忙しいのにもかかわらず、取り組んでもらっています。ですから職場体験をするのではなく、させていただいているという気持ちを常に持ちながら3日間を過ごしてほしいと思います。」と、職場体験に臨む姿勢についても話をいただきました。

 その他にもとても印象に残った話として3つ紹介します。(話の内容には諸説あることを前提に)

その1 家(事業所)に上がる際に、靴をそろえるために後ろ向きに上がる人がいますが、家主にお尻を向けるのは、失礼なことです。正面を向いて上がり、振り返って靴をそろえましょう。そこで、なぜ靴をそろえるのですか?

その2 昔の侍は座るときにあぐらをかいて座っていましたが、いつごろから正座という座り方が始まったのでしょうか?

その3 外国人の方々は、友好のあかしとして右手で握手をします。中には、大きく上下に振る人もいます。これは、なぜでしょうか?

 

その1 敵が来た時に、すぐに草履をはいて飛び出せるように準備しておくため

その2 江戸時代 徳川吉宗の頃。あぐらは、すぐに立ち上がることができます。正座だとすぐに立つことができません。つまり時代が安定し、「相手に対して殺意はありません」と表現する座り方だそうです

その3 多くの方の利き腕が右手です。つまりその利き腕を相手に預けるということは、これも相手に対して殺意がないことを表すそうです。さらに大きく振るということは、「袖口にも武器を隠していません」ということだそうです 

  講師の松本先生は、もともとは社会の先生です。「物事には、必ずその訳がある。」を持論とし、その理由を調べ、考えることが大切な勉強です。と、講演を締めくくりました。

 2年生の皆さん、ぜひ本日学んだことをしっかりと生かし、事業所との打ち合わせではその成果が発揮できるように頑張ってください!

 

健歯コンクール学校代表生徒決定

 昨日16日(火)、全校で歯科検診が実施されました。この検診で毎年3年生から学校一健康な歯の生徒が男女各1名が選ばれ、野田市のコンクールに出場します。

 今年選ばれた3年生は・・・

 男子 佐藤 青空くん 女子 井上 晴椛さん です。

 さすがに笑顔がさわやか、前歯が美しいです。野田市のコンクールでの良い結果を楽しみにしています。

【お知らせ】新入生歓迎会及び学年始め保護者会

 15日(月)から正式日課が始まりましたが、今週20日(土)に【新入生歓迎会】及び【年度始め保護者会】が行われます。

 そのため本日1校時、2・3年生合同の【祝いの手打ち】練習が行われました。

 個人的な話ではありますが、2年前の新入生歓迎会で初めて見たこの【祝いの手打ち】に圧巻され、二中の素晴らしさを実感しました。

  

 その時一緒に入学した現3年生が、この二中の伝統を受け継いで中心となって取り組む姿に今新たに感動しています。

 新入生歓迎会では、この【祝いの手打ち】以外にも各学年の発表・部活動の勧誘・二中の生活(委員会を通して)等々、発表される予定です。ぜひ、ご来場いただき生徒の活躍ぶりをご覧いただきたいと思います。

【日程】 保護者受付   8:25~(生徒昇降口)

     新入生歓迎会  8:40~10:30

     全体会    10:45~11:10

     学級懇談会  11:20~12:10

     各部会    12:20~12:40

     3年生 修学旅行説明会

            12:40~13:00

     PTA総会・部活動育成会総会

            14:00~

 よろしくお願いします。    

野田・流山地区春季卓球練習会

 先日14日(日)に関宿総合体育館で、野田・流山地区春季卓球練習会が行われました。

 この練習会は、県大会につながる練習会で団体戦のみ行われ、上位2チームが出場できます。昨年度の新人戦では、葛北地区の代表として県大会に出場した男子団体チームですから、ぜひここでも県大会に出場してもらいたいものです。

 まずは予選リーグです。

 昨年の市民大会で小学生ながら中学1年生の部で優勝した平井くんをチームに加わり、チームに厚みができた第二中。予選リーグは、岩名中・八木中・流山東部中を全て3-0で撃破。実力を発揮し、余裕の1位で通過し決勝トーナメントに進出しました。

 決勝トーナメントの1回戦の相手は、野田南部中です。

 野田南部中には、3-2で何とか勝ち上がり準決勝に進出です。

 準決勝の対戦相手は、宿敵第一中です。ここに勝てば決勝進出、同時に県大会の出場が決まります。

 しかし、残念ながら第一中との試合では、2-3で惜しくも敗れてしまい第3位となり、県大会の出場を逃してしまいました。

 あと1歩で県大会出場だったのですが、この悔しさをバネに次の大会では、持てる力を十分に発揮し、さらに躍進してくれることを期待しています。

頑張れ~!卓球部!