ブログ

令和2年度 2学期

ご飯のできかた

9月18日(金)

なかよし学級では、「ご飯のできかた」について学習しました。実際の稲を使って、脱穀したりすり鉢を使ってもみすりをしたりしていく中で普段見かけるお米が出来上がっていく様子を体験しました。ひとつひとつ細かい作業で、丁寧さと集中力が必要ですが、みんな一生懸命に取り組んでいました。1時間の活動のあと、初めの量に対して出来上がったお米の粒の少なさにびっくりし、「いつも食べている量のご飯を作るのはとても大変なんだ」とご飯のありがたみを感じていました。これからも食べ物に対して感謝の気持ちをもって食事をしていってください。

 

5年生図工

9月17日(木)

5年生は図工の時間に、「みんなでたのしく“ハイ、ポーズ”」という学習に取り組みました。『動き』のイメージとして子供たちからは、「走る」・「踊る」・「手を振る」・「驚くや笑う」・「スポーツの瞬間」などたくさんの考えがでてきました。それを基に、手を使ったり様々な道具を使ったりしながら、自分のイメージに向かって夢中に粘土をこねたりまとめたりしてました。出来上がった作品はどれも、動きの中の一瞬を切り取ったような素敵なポーズの作品に仕上がっていました。

 

 

3年生道徳

9月16日(水)

今日は3年生が道徳の時間に『命』について学習をしました。「ひきがえるとろば」という教材を使い、どんな生き物にも命があり、一つ一つがかけがえのない存在であり、大切にしていこうという気持ちについて考えました。学習を通して子供たちは、「どんな命も一つしかないので大切にしたい」や「自分や家族だけでなく、友達のことも大切にしたい」など、自分のこととして捉え、全ての『命』を大切にしようとする気持ちをもっていました。その気持ちを大切に日々生活していってください。

 

 

新体力テスト②

9月15日(火)

今日は3・4年生が新体力テストを行いました。『ボール投げ』や『50m走』では、コーンを目標に自己ベスト更新を目指して一生懸命に取り組んでいました。また、『立ち幅跳び』では、ポイントをよく聞き、大きく手を振って力いっぱい跳んでいました。昨年の記録と比べ、「記録が上がった。」と喜んでいる姿がたくさん見られました。今後、体育館での種目もあります。記録更新を楽しみにしています。

 

新体力テスト

9月14日(月)

今日は新体力テストが行われました。1・2年生、5・6年生が校庭で「50m走」「立ち幅跳び」「ボール投げ」に取り組みました。どの子も一生懸命に取り組みました。特に一年生は初めての体力テストでしたが、練習の成果を発揮していました。6年生の「ボール投げ」では、50m以上の記録を出す子もいて、6年生の力にびっくりしました。明日は3・4年生が行います。どの子も力を発揮してくれるのを楽しみにしています。

 

総合学習(春日部じまん・情報モラル)

9月12日(土)

今日は、いくつかの学年がパソコン室で総合学習を行っていました。3年生は『春日部じまん』をテーマに龍Q館や神明貝塚・郷土かるたなど、一人一人自分の興味のあることを調べていました。また4年生では情報モラルの学習をしました。画面に映し出された一人一人のスマートフォンにメールが届くと、どの子も自分のこととして捉え、主人公の気持ちになって考えていました。励ましとしてもらった文でも、「きつく感じる」「冷たく感じる」「上から目線だ」など、文字だけでは気持ちがうまく伝わらないことに気付きました。

 

6年 陶芸教室

9月11日(金)

今日は6年生の陶芸教室がありました。陶芸用の粘土を器にしていくのはとても力のいる作業でしたが、どの子も真剣な表情で作品作りに取り組んでいました。形や模様・大きさなど試行錯誤しながら作っていて、子供たち一人一人の思いが込められたオリジナルの作品ができました。この後、色が付き、焼きあがってくるのが楽しみです。

 

自校体操

9月10日(木)

今日も1・3・6年生の児童が元気いっぱいにおは走や体力づくりを行いました。今年度より川辺小学校では自校体操に取り組んでおり、今日の体力づくりの時間に子供たちに披露され、練習が始まりました。子供たちは朝礼台の上で踊る先生をよく見て、ジャンプしたりステップを踏んだりと楽しんで体を動かしました。これから少しずつ練習を重ね、体育発表会で披露する予定です。お楽しみにしてください。

 

開校記念日

9月9日(水))

今日は本校の「開校記念日」です。明治7年(1874年)の開校から146年目を迎えます。146年という長きにわたり歩み続け10,531人の方が卒業していきました。そして、卒業生だけでなく地域の方からも、今なお多くの方にご支援をいただき「歴史と伝統・地域に支えられた学校」となっています。開校記念日という節目に際して、様々な思いや願いを再確認し、よき伝統と校風を育て、次の世代へと受け渡していくために、勉強や運動に頑張っていきましょう。

 各クラスでも、開校記念日について担任から話がありました。2年生の学級では、146年という年月の長さにびっくりしていました。また、給食にはお祝い団子が出てみんなで喜んで食べました。

 

4年生 月の観察

9月8日(火)

今日もよく晴れた一日で、青く澄み切った西の空を見上げ、4年生が月の観察をしていました。朝に月が出ていることや西の空に見られることに驚いている子もいました。同じ場所で時間を変えて観察ができるように立つ位置に印を付けたり動かない建物を目印にしたりしながら、その時間ごとの月の場所を観察し、少しずつ月の場所が変わっている様子をワークシートに記録していました。夕方にまた月が出てきた後、どんな場所にあるのか調べるのも楽しみですね。