ごあいさつ

「心のスイッチ」をオンにして -学校の新しい一年が始まります-

 

校長 鈴木 美江 

 

春日部市立川辺小学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校校長の鈴木美江(すずきよしえ)でございます。よろしくお願いいたします。

 

さて、本年度は、65名の1年生を迎え17学級470名でのスタートとなりました。令和2年度も、学校教育目標「たくましく 心豊かに生きる子」を掲げ、『「真剣・集中」の学びの姿と自信を育てる地域に根ざした学校~継承・創造・連携~』をめざす学校の姿として、教育活動を推進してまいります。

 

今年度は、新学習指導要領完全実施の年です。業前に外国語活動を取り入れたり、総合的な学習の時間では地域の教育力を組み入れ、教科等横断的な授業にしたりと川辺小の教育は変わります。また、今まで以上に学校と保護者及び地域との信頼関係を深め、ともに子供たちの豊かな学びと育ちを創造するための学校運営協議会を開催し、幅広いご意見をいただきながら、学校運営を行ってまいります。

 

「日本のペスタロッチ」といわれた有名な教育者 東井義雄先生(1912 ~ 1991)の詩に「心のスイッチ」があります。

  

   誰にでも「心のスイッチ」があり、これをオンにすることで、自分を伸ばすことができます。「頑張るぞ」「やるぞ」「もっとやりたい」という意欲を引き出し、子供たちが「心のスイッチ」をオンにして、持てる力を最大限に伸ばすことができるよう、教職員一同、保護者・地域の皆様と心を合わせ全力で指導してまいります。

今年度も、さまざまな場面でのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。