武里大枝公民館ブログ

武里大枝公民館

教養講座「明治天皇と武里~田植・御猟場・白目米~」を開催しました!

連日の暑さからほっと一息つけるような、涼しい雨上がりの8月5日金曜日、

武里大枝公民館講堂にて、教養講座「明治天皇と武里~田植・御猟場・白目米~」を開催しました!

この講座は、市の郷土資料館で9月4日まで開催している企画展「明治天皇と春日部~巡幸・御猟場・梅田ごぼう~」のスピンオフ企画として実現したものです。

 

講師には、近世史の専門家、郷土資料館学芸員である榎本氏をお迎えしました!  

 

関連知識も豊富な榎本氏

 

サブタイトルの「田植、御猟場、白目米」をテーマに、これらと当時の春日部、そして武里地区のかかわりについて解説していただきました。

宮内庁から借りている貴重な史料、写真や地図の画像も数多く紹介され、熱心にメモを取る方も多くいらっしゃいました。

 

 

 天皇が各地をまわる「巡幸」は、民衆が天皇の姿を見ることができる貴重な機会だったのだそうです。

春日部を通られることになると、武里地区でも橋の修理など対応したようです。

かの岩倉具視や木戸孝允らも同行し、春日部で田植えをしている様子をご覧になったのではないか、とのこと。

 

 

御猟場は皇室専用の狩場のことです。徳川家最後の将軍、徳川慶喜が狩りのため宿泊した粕壁の商家の写真やエピソードなども紹介していただき、狩場の決まりや狩りの方法にも話が及びました。

 

白目米は、江戸時代から将軍に上納されてきた、美味な米(いわゆる特選米?)で、春日部でも栽培されていたそうで、武里村役場に伝わる宮内省からの白米献上に対する感謝状を見せていただきました!(ちなみに、1988年に新宿中村屋がカレーに最適だと白目米の栽培を復活させたというプチ情報も。)

 

当時の春日部の様子、武里まで掘り下げられた内容はもちろんのこと、現在の位置関係や何を見ることができるのかを教えてくださったので、歴史探訪欲をかきたてられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 貴重な資料の現物を見たい!という方は郷土資料館でご覧になれますのでぜひ。

 

参加された方からは、

「はじめて聞くお話しで、興味深い内容でした。」

「まったく情報のなかった武里~春日部のことに触れて、さらに興味を持ちました。」

「当時の様子がよく理解できた。」

といったお声をいただき、さらに帰りがけには、

「歴史の講座は毎月やっているのですか? ぜひ今後も参加したい。」といううれしいお声がけもいただきました!

 

貴重なお話しをしてくださった榎本様、参加された皆様、ありがとうございました。

 

9月28日(水)には、「春日部のあけぼの」と題した歴史講座を開催する予定です。

詳しくは公民館だよりやインターネットでお知らせしますので、皆様のご参加お待ちしています。

 

今後も皆様のニーズに沿うことができるような企画を実施していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

『クラシックアンサンブルコンサート』を開催しました!

皆さまこんにちは!

毎日の酷暑に参ってしまいますね心配・うーん

そんな暑さを吹き飛ばす、爽やかな五重奏が大枝にて響き渡りました音楽

 

今回は7月31日(日)に行われた『クラシックアンサンブルコンサート』のご報告です!

出演は、武里南地区公民館で練習をしている「アンサンブルリール」さんです1ツ星

 

最初はトトロメドレーで観客をワクワクさせてくださいました!

 

メンバーと楽器の紹介。

ユーモアのあるトークと豊富な知識に、会場からは笑いと感嘆の声驚く・ビックリ

 

本格クラシックの聴きごたえのある演奏から、

ディズニーや夏の童謡といった馴染みの曲まで……

 

アンコールは2回も行われ、拍手喝采の素晴らしいステージとなりましたキラキラ

 

アンケートでは

「すずやかな音に心洗われました」

「楽器の説明も詳しくしてくださり、勉強になりました」

「生演奏もですが、進行役の方の司会ぶりも愉快なものでした!」

と大変楽しんでいただけたようで、感無量です!

アンサンブルリールさん、ありがとうございました!

『夏休み科学教室』を実施しました!

みなさんこんにちは!

あっという間に7月も終わりですね、学校も夏休みに入りましたが

充実した日々を過ごしていることと思います晴れ

ちなみに夏休みの宿題は進んでいますか?私は自由研究が苦手でした……疲れる・フラフラ

そんな悩める子どもたちの味方、毎年恒例の『夏休み科学教室』を開催しました。

講師はおもしろ彩エンスクラブ小林久美恵先生です!

 

今回は「浮沈子ってなんだろう?不思議な水中エレベーターを作ろう!」ということで、

まずはどんなモノが浮くのか実験です。

これは水に浮くかな?浮かないかな?子どもたちの予想をいい意味で裏切る野菜たちひらめき

 

タイトルの「浮沈子(ふちんし)」とは、水の中で浮かんだり沈んだりするおもりです。

 

水を使った実験なので、熱い夏にぴったりですね1ツ星

 

完成した浮沈子のペットボトルおもちゃで、宝物釣りゲームもできます!

『家にあるいろんなもので、試してみてくださいね!』というヒントとともに

科学教室は終了!だけど、おうちに帰ってからが、みんなの本当の「科学」ですねイベント

 

アンケートでは

「実験が面白かった」

「自分の手で作れた」「うまくできた」と

達成感もありとても充実した時間となりました!

小林先生ありがとうございました!お辞儀

 

来年もよろしくお願いいたします!興奮・ヤッター!

 

『写真同好会武里 写真展』開催中!

みなさまお久しぶりです!

コロナ関係で当館での事業ができず、なんと半年も更新が滞っておりました……驚く・ビックリ汗・焦る

 

しかし、その分を取り返すくらい7月からは盛りあげてまいります音楽

今回は絶賛開催中の『写真同好会武里』さんの写真展についてお知らせします!

 

武里大枝公民館では、フリースペースの奥を展示コーナーとして活用することといたしました。

(フリースペースそのものは当日利用者の待合室としての利用のみとなっておりますが……)

公民館入口すぐ左手のサークル紹介コーナー脇からも入れます。

 

ライトアップされた数々の写真たち……キラキラ

繊細で幻想的なものや、自然の美しさがありありと映し出されたものなど

見応えたっぷりの作品たちです。

公民館にお立ち寄りの際は、ぜひご覧くださいませ!

 

期 間:7/31(日)まで絶賛開催中 ※月曜のみ公民館休館のためお休み

場 所:武里大枝公民館 フリースペース奥の展示スペース

時 間:8:30~17:15

    最終日のみ開館~正午まで

 

よろしくお願いいたします!お辞儀

「クラブサークル連絡会&人権教育講演会」を開催しました

みなさんこんにちはお辞儀

ご挨拶遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

 

当館では、武里大枝公民館・武里南地区公民館を利用している団体のみなさまを対象に

1月22日(土)にクラブサークル連絡会&人権教育講演会を開催いたしました。

まん延防止等重点措置(まんぼう)発令中での開催となりましたが、

常時窓の開放&サーキュレーターによる換気急ぎに加え

最近各公民館へ導入された空間除菌装置も使っての感染対策を講じました。

 

館長の挨拶後は、田村育三氏による人権教育講演会です。

テーマは「高齢者が差別のない安心して暮らせる地域社会をめざして」

高齢者の権利をはじめ、今後必要となる様々な覚悟や福祉サービスについてなど

大変盛り沢山の内容でした!貴重なお話をありがとうございました。

 

次にクラブサークル連絡会を行いました。「利用の手引き」をもとに公民館の利用について今一度確認です。

この「利用の手引き」は窓口にて常に配布しておりますので、必要な方は窓口へお越しくださいませ。

みなさまご参加ありがとうございました!

 

コロナ対策により公民館の利用方法や主催事業の催し方も通常と異なりますが、

引き続きご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。お辞儀