新着
 本来なら授業参観でしたが、緊急事態宣言下のため通常通りの授業を実施しました。台風の接近が心配されましたが大きな影響もなく、今週6日目の登校日もがんばる児童でした。 【今日一日のがんばり!】 ◆朝清掃に進んで取り組む6年生 ◆朝の活動で、タブレットを電子ブックとして活用する6年生 (宮沢賢治「注文の多い料理店」) ◆絵画の完成をめざす3年生 ◆タブレットで学ぶ6組児童 ◆オンラインで英語の交流をする1年生 ◆離れて力いっぱい体育をする3年生 ◆社会の調べ学習に取り組む5年生 ◆和楽器の琴に触れ、興味津々の4年生 ◆今日はお弁当の日! 愛情たっぷりのお弁当を笑顔で楽しむ2年生
 通常登校と同時に始まったオンライン授業の様子を参観されました。担任が授業をライブ配信している様子や、オンラインで家庭とつながっている様子を見ていただきました。  学校教育専門員の先生方から、「どのクラスもしっかりとオンライン授業に取り組んでいる」「高学年も含め、全体が静かに集中している」「校舎がきれいに清掃されている」「下駄箱の靴のかかとがそろっている」など、よい点をたくさんほめていただき、ありがとうございました。今後も、ご指導よろしくお願いいたします。  
 初任者への示範授業として、6年生の国語「やまなし」(宮沢賢治 作)の授業を昨日、行いました。物語に出てくる「クラムボン」について、タブレットを使って自分の考えをまとめました。最後には、付箋を使って意見や感想を友達のシートに張り付け、意見交流をしていく授業でした。  タブレットを使うことで、一人一人が自分の意見や考えを書きこみ、それを全員で共有し、さらに深めることが容易にできるようになりました。これからも様々な教科、単元で活用を進めていきます。