生活福祉資金(県社協受託)

 他の資金制度が利用できない低所得世帯や障がい者世帯などの経済的自立と生活の安定を目指し、市町村社会福祉協議会や民生委員が窓口となって、無利子または低利子で貸付を行う事業です。

 

対象世帯

本宮市内に住民登録し住居する下記の世帯

① 低所得世帯

② 高齢者世帯

③ 障がい者世帯

 

<一例として>

・再就職にあたり、初回の給与が出るまで生活費が必要なとき

・高校・専門学校などへの就学に必要な入学金や制服等の経費が必要なとき

・失業等により収入が減収し、生活の立て直しのために継続的な相談支援等が必要なとき

 ※必要な資金の貸付を、他から受けることができない世帯が対象であることから、母子・父子・寡婦福祉資金、日本学生支援機構奨学金(給付型・貸与型第1種)、日本政策金融公庫、その他金融機関等からの貸付が利用できる場合は、その貸付が優先となります。

 

資金の種類等、詳細につきましては下記リンク先をご参照下さい。

生活福祉資金制度のご案内(外部サイト) 

福島県社会福祉協議会

生活援助資金

 本宮市に居住する低所得世帯を対象として、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に自立のための一時金として少額の貸付を行っています。

お問合わせ

動物生活サポート相談センター TEL:0243-33-2006 FAX:0243-33-5260