社協について
 「社協」ってなに?

 
 社会福祉協議会(社協(しゃきょう))は、社会福祉法に基づいて「地域福祉の推進」を図ることを目的に全国、都道府県及び市区町村単位に設置されています。

 本宮市社会福祉協議会は「共に支え合う仕組みがあり、みんなが助け合いながら安心して暮らしているまち」を基本理念とし、民生委員・児童委員などの地域の関係者、福祉団体・施設、ボランティア等のご協力をいただきながら、行政機関等と連携してさまざまな福祉事業を進めています。

 社協の地域福祉事業は、市民の皆さまからの社協会員会費、共同募金の配分金、寄附金、県・市からの補助金や委託金等を財源として運営しています。

ふれあいサロンの運営支援

 

  本宮市社協について


 平成19年1月1日に本宮町・白沢村が町村合併し本宮市となったことに伴い、旧町村の社協も合併し社会福祉法人本宮市社会福祉協議会「本宮市社協」が誕生しました。

 「本宮市社協」は、地域のボランティアと協力し、誰もが気軽に集える「ふれあいサロン活動」を推進しているほか、ボランティア活動に関する相談や活動先の紹介、小中高校における福祉教育の支援等、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。

 また、高齢者や障がい者の在宅生活を支援するために、ホームヘルプサービス(訪問介護)や配食サービスをはじめ、様々な在宅福祉サービスを行なっているほか、多様な福祉ニーズに応えるため、地域の方々の参加協力を得て、誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指し、独自の事業に取り組んでいます。

令和元年東日本台風被害 災害ボランティアセンターの運営

令和元年東日本台風被害に伴う災害ボランティアセンターの運営

 

  本宮市社協について


社会福祉法において定義された「社会福祉事業を行うことを目的として設立された法人」です。

詳しくはこちら (厚生労働省サイトへのリンク)

社会福祉法人の概要 : 社会福祉法人とは

生活保護と福祉一般 : 社会福祉法人

お問合わせ

動物総務課 総務係 TEL:0243-33-2006 FAX:0243-33-5260