伝え合い、学び合い、育ち合う桜っ子

校内授業研究会①

 3年生の算数科「大きい数のしくみ」について学習しました。

数の構成に基づく仕組みに着目し、数の表し方について学びました。

ICTを活用し自分の考えを整理しました。

 

分かったことや気づきをさらに深めるために、友達と自分の考えを分類して考えたり、合わせて考えたりしました。

 

自分の言葉で相手に分かるように伝える力もつきました。

 

また、自分の考えと比べることもポイントです。

 

学習の振り返りをしています。

1年生の授業

子供たちが「やってみたい」と思う仕掛けから授業を展開します。

来年度の1年生に渡す種を数える中で、10のまとまりを使った数え方を学びます。

 子供たちが理解できるように、短く簡潔な質問をしています。

子どもたちの様子から話す速さや声の大きさを変え、集中して取り組めるように工夫をしています。

 タブレットを使い、友だちと数え方を確認しています。

友だちの考えを大型モニターで確認することもできます。

  学んだ方法で本物の種を数えます。10のまとまりがいくつできるか考えながら一つ一つ真剣に数えます。

種を数え終わると、みんなニコニコ、なんだかうれしそうでした。

 

 

 

3年生の学び

 

 子どもたちが中心で授業を進めています。みんなで課題解決の方法を考えます。

 考えた方法で解決ができるのか、自分で選んだ課題に挑戦します。

分からない時には、ヒント動画を使っています。

 同じ課題を選んだ友だちと色々な考え方を出し合います。

複数の見方や考え方を発見します。

 違う課題でも同じ解決方法があるのか、さらに学び合いをします。

共通した考え方を全体に広めています。

一人一人に寄り添って学習を進めます。

 

5年生の学び

全員が安心して学び合える雰囲気づくり。

タブレットで自分に合わせたヒントを選択。

児童の「言葉、気づき」を分かりやすく黒板にまとめています。

考える時と話を聞く時は、メリハリをつけます。

分かるまで、みんなで助け合い。

自分の考えを相手に伝わるように分かりやすくまとめています。

4年生の学び

大型モニターでどこからでも見やすく。

掲示板を使って、既習の学習を確認できる。

全員が参加できる授業を目指しています。

タブレットを活用し何度でも挑戦できます。

グループでの学び合いで自分の考えを表現できるように。

「分かった。」に変える先生たちの丁寧な指導。

6年生の学び

クロームブックのJumboadを活用して、考えを記録します。

大型モニターを使って、考えを共有しています。

友だちと伝え合い、学び合いをして考えを深めます。