学校長あいさつ


ごあいさつ

春日部市立桜川小学校

校 長  加藤 大二

 

ようこそ、桜川小学校のホームページへ!心より歓迎申し上げます。このたびの人事異動により、本校の校長として着任いたしました加藤大二(かとうだいじ)と申します。本校に着任できたことを大変嬉しく思うと同時に、責任の重さを感じているところです。微力ではございますが、子供たちのより良い成長に向け、力を尽くしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。今年度は、99名の新1年生を迎え、全校児童675名、26学級でのスタートとなりました。本校では、目指す学校像を

地域と共に歩む 笑顔あふれる 活力ある学校

とし、「児童が通いたい、保護者が通わせたい、教職員が働きたい『桜川小学校』」を目指し、取り組んでまいります。

本校の学校教育目標は、次のとおりです。

〇 進んで学ぶ子(かしこい子)

進んでチャレンジし、意欲的に取り組む子、先生や友達の話をしっかり聞き学ぶ子、目標を立て、その達成のために努力する子を育てます。

〇 思いやりのある子(やさしい子)

笑顔であいさつのできる子、友達の良さを見つけ、言葉で伝えることができる子、相手の立場や気持ちを理解し「ありがとう」や「ごめんなさい」が素直に言える子を育てます。

〇 体を鍛え、よく働く子(たくましい子)

目標をもって、毎日、力いっぱい運動できる子、失敗や困難にくじけず、最後まで頑張る子、人の役に立つことをうれしいと感じ、進んで働く子を育てます。

日々の小さな体験や学習の積み重ねが、子供たちの豊かな成長、そして自立へとつながっていきます。この目標の達成に向け、一つ一つの教育活動を「心を込めて」おこなってまいります。子供たちをより良く成長させるためには、家庭・学校・地域がそれぞれの立場でそれぞれの役割を果たしていくことが大切だと考えます。子供を中心に据え、どうすれば子供のためになるか、より良い方策を共に考えていければと思います。子供たち一人一人を、かけがえのない存在として大切にし、安心して、楽しく学校生活を送ることができるよう、全教職員一丸となって努力してまいりますので、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。