ほごログ(文化財保護課ブログ)

桐の企画展示やります!

先日、調査の経過を報告しましたが、7月20日(火)から、春日部市郷土資料館で企画展示「語り出したらキリがない!桐のまち春日部」展を開催します。展示のチラシができましたので、お披露目したいと思います。

画像:チラシ表面

今回の展示は、春日部の特産品である桐箱と桐箪笥を中心に、桐細工産業の歴史を紹介するものです。

チラシには、江戸時代の桐細工職人が信仰した小渕・観音院の聖徳太子立像、昭和34年に皇太子殿下御成婚記念の献上品の桐箪笥、昭和40年代後半の市内箱屋の出荷風景の写真を掲載しました。背景は、桐箪笥の開き戸の錠前と帯金具です。「桐」の文字は、明治期の市内の箪笥職人の帳面からトレースしてみました。チラシは順次、市内の施設などで配布します。

展示の内容やこぼれ話などは、このブログで追々紹介していければと思っています。お楽しみに。

 

事業名:春日部市郷土資料館夏季展示(第64回)「語り出したらキリがない!桐のまち春日部」展

会期:令和3年7月20日(火)~9月5日(日) 月曜祝日休館

会場:春日部市郷土資料館(春日部市粕壁東3-2-15 教育センター内)

入館料:無料

関連イベントもあります。詳しくはチラシ(PDF約4MB)をご覧ください