学校健康教育部会

「学校で働く仲間を支えながら、子どもたちが元気一杯、生き生きと生活できるよう支援しています」


 子どもたちが毎日健康で生き生きと生活できるようにするためには、食事、運動、休養の調和のとれた生活習慣を身に付ける必要があり、家族や友人と和やかに食事をすることは、豊かな心や望ましい人間関係を育成する上からも、大切な役割を果たすものです。
 今、学校給食では、栄養バランスのとれた豊かな学校給食の提供はもちろんのこと、実際の食事という生きた教材である学校給食を通して、健康教育の一環としての役割を果たすために様々な取組を行っています。

 

  

 

 

お知らせ