こんな学校です

歴史と伝統を持つ学校『歴史と伝統を持つ学校』 

明治5年に創設された歴史と伝統を持つ学校です。
その歴史の中で特に近年は、文部科学省・埼玉県教育委員会・春日部市教育委員会等の委嘱をうけ、常に今日的な教育課題に積極的に取り組んで参りました。毎年、秋には授業研究会を開催して、みなさまから、広くご助言、ご指導をいただきながら研究を推進しています。

英語学習を行っている学校『英語学習を行っている学校』
「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成する英語学習」を研究主題として、本校では平成18年度より文部科学省指定研究開発学校として委嘱をうけ、英語教育の研究を行っています。
粕壁小の英語教育(産経子どもニュースのホームページ)
『体育活動の盛んな学校』
休み時間にも、積極的にマット運動や鉄棒運動の技能を高めています。また、異学年間の教え合いもよく見られる光景です。毎朝、早くから教師と子どもが一緒になって、体育用具(跳び箱・マット等)を用意したり、場を整えたりしています。休み時間には、それらで楽しそうに遊んでいる子がたくさん見られます。全校一斉の準備運動、学年別のローテーション遊び、マラソン、行進等を取り入れた15分間、週二回の朝の体育活動も本校の特色のある活動の一つです。
鉄棒で体力づくり(産経子どもニュースのホームページ)
『教師も子どもも活力のある学校』
長い歴史の中で培われ、受け継がれてきたのが、「粕小教育創造の気概」です。全職員が、毎日の教育活動に自信と誇りをもって取り組んでいます。そうした教師の姿勢が与える影響は大きく、本校の子どもたちは、非常に活力に富んでいます。また、それらは、保護者や地域の方々からの信頼につながっており、積極的な協力をいただいています。→粕小応援団ブログへ