新着
 天候にも恵まれ、短時間分散登校初日を迎えました。皆様には、休校中の子ども達の見守りありがとうございます。  今日は、久しぶりに子ども達の明るい声が学校へ戻ってきました。密集を回避するために、A・Bグループに分かれ、6月1日の学校再開へ向け「学校での新しい生活様式」を学ぶために、各学級で指導を行いました。  昇降口前での「朝の検温とマスクの確認」、手洗いや消毒、各教室で「健康観察カードの提出」などの登校後の一連の動きを、全教職員で分担して一つ一つ指導・確認しました。  各教室では、担任の「学校で健康に生活」するための指導を、一人おきに間隔をとって指定された座席に着席し、真剣に聴く姿が見られました。  下校時、交通安全指導している際に、子ども達からは、「久しぶりの学校で楽しかった」「友だちと会えてよかった」「明日来る友だちにメッセージを残してきた」など、短時間でしたが各学級での活動が子ども達にとって、大切な時間になったことを感じることができました。  「新しい生活様式」は、子どもも大人もこれから継続して取り組んでいくことになります。「学校で健康に過ごす」ために、「朝の検温」「マスクの着用」...