放課後子ども教室
宮川小学校
 

メニュー

カウンタ

COUNTER8685

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 
春日部市教育委員会
 

(放課後子ども教室)宮川小学校ブログ

宮川小学校
12345
2018/11/21

茶道教室

| by:放課後子ども教室
11月19日(月)に第5回宮川小放課後子ども教室が開催されました。
第5回目は茶道教室でした。昨年度に引き続き、講師の辻野先生と留学生の方が教えてくれました。

       
       まずは5.6年生が先生にお茶をたててもらいました。

       
       6年生のみんなは、4年生~1年生のお茶や和菓子を
       運ぶのを手伝ってくれていました♪
       1、2年生は初めていただくお茶に「苦い!」と言いつつ、
       甘い和菓子と一緒にお茶を楽しんでいました。
       中には、「もう一杯!」とお代わりをする子ども達もいました。

       
       6年生のみんなは、終わってから一からお茶のたて方を
       教えてもらいました。

講師の先生方、留学生の方、実行委員会の皆様、ありがとうございました。

本日で、平成30年度の月曜教室は最後でした。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。
15:49 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/07

サイエンス教室~風力発電機を作ろう~

| by:放課後子ども教室
10月15日(月)に月曜第4回宮川小放課後子ども教室が開催されました。今回は、「風力発電機を作ろう」でした。まずは、「再生可能エネルギー」について学習しました。

      
      いよいよ作業です!ブレッドボートに部品をセットしていきます。
      一つ一つの部品が小さいので、床に広げて、友達同士で
      確認しながら作っていました。

      
      自治会の皆さまや、豊春中学校の科学部の皆さんが、
      作業が難しいところは一緒に手伝ってくれました。

      
      ブレッドボードには、メロディIC・インダクター・電源IC
      ダイオード・コンデンサー・スピーカー・LEDの順番に
      取り付けていきます。順番や部品の設置向きによって、
      LEDが光らなかったり、音が出ないので、少し難しかったです。

      
      LEDがちゃんと光るか、スピーカーから音がでているかを
      走ったり、扇風機に当てて、変化を楽しんでいました♪

      
                   
講師の小林先生、豊春中学校の科学部の皆様、実行委員会の皆様、自治会の皆様、ありがとうございました。

次回は、11月19日(月)の茶道教室です♪
16:12 | 投票する | 投票数(0)
2018/09/20

サイエンス教室~3D万華鏡をつくろう~

| by:放課後子ども教室
9月10日(月)に月曜第3回宮川小放課後子ども教室が開催されました。
今回は、「3D万華鏡をつくろう」でした!

                 <説明>
       
       みんな集中して聞くことができていました。

            <作業①~板をつなぎ合わせる>
       
       グループに分かれて作業開始!
       表が銀色、裏が青いビニールが貼られている板を6枚使います。

       まずは、銀色の面を表にして、見本図のとおりに板を並べていきま  
       す。銀色の面(3枚だけ)には、削り跡がつけられています。
       次に板をセロハンテープで張り合わせていきますが、削り跡がある部
       分から張り合わせていくことがポイントです☆

        <作業② 板を裏返して青色のビニールを剥がす>
       
       
         <作業③ 裏面をセロハンテープでとめる>
       
       豊春中の科学部のお兄さんや共栄大学の教育実習生の
       方々が丁寧に教えながら手伝ってくれました。

           <作業④ カラーテープを貼る>       
       
       最後に、セロハンテープを張った上から色とりどりのカラー
       テープを張っていきます。削り跡にもペンでカラフルに色付けを
       していきます。色の塗り方もみんな個性がでていてきれいでした♪

                 <完成>
       
       完成した万華鏡をのぞいてみると・・・
       箱の中にキラキラと輝くものが見えていました♪
       友達同士でも見せ合いっこして楽しんでいました♪


講師の小林先生、共栄大学の実習生の皆様、豊春中学校の科学部の皆様、実行委員会の皆様、自治会の皆様、ありがとうございました。

次回は、10月15日(月)のサイエンス教室「風力発電機」です♪
08:40 | 投票する | 投票数(0)
2018/07/12

レクリエーション・ゲーム

| by:放課後子ども教室
7月9日(月)に第2回宮川小放課後子ども教室が開催されました。
第2回目は、「レクリエーション・ゲーム」で、講師は、豊春中央保育園長の当間先生でした♪

今回は、「チクサクコール」の練習から始まり、「指折り」→「肩たたきチャンピオン」→「だるまさん」→「ナンバーコール」→「サケとサメ」→「グー・チョキ・パー」→「リスと木」→「みんな集まれ」→「民族の大移動」→「集団じゃんけん」→「猛獣狩りに行こうよ」→「ジャンケン列車」→「お誕生日なかま(レクダンス)」→「チクサクコール」の順番で進みました。

                 <指折り>
                              
     左手で2拍子、右手で3拍子を同時にやったり、左手と右手で指折りする
     タイミングをずらしながらやったりと、子ども達は迷いながら一緒に
     やっていました。

               <肩たたきチャンピオン>
         
      肩をたたく回数を増やしていきながら、「どんぐりころころ」の
      曲に合わせてやりました。最後は誰が早くたたけるかチャンピオン      
      を決めました☆

                 <サケとサメ>
         
      「サケ」と「サメ」に分かれて、鬼ごっこをやりました。講師が
      「サケ!」と言ったら、サケがサメを追いかけます。捕まったら
       サメはサケになります。

                  <リスと木>
         
      3人組のうち、「木」が2人、「リス」が1人になります。講師が
      「リス交代!」と言ったら、リスが他の木へ移ります。逆に、
      「木交代!」と言ったら、木が他の木に移ります。

                 <集団じゃんけん>
         
     「グー・チョキ・パー」に分かれて、講師が「グーとチョキが交代!!」
      と指示したら、それぞれの場所を交代します。そして最後に、各グループ
     で出すものを決めて、一斉にじゃんけんをしました。

                 <じゃんけん列車>
         
      2人組を作り、じゃんけんをして負けたら勝った2人の後ろに
      つながっていきます。

                 <お誕生日なかま>
         
     歌に合わせて、1月から12月までのお誕生日の人達が円の中心に
     集まり、手をつないでスキップをして祝います。

                 <チクサクコール>
         
      始めに練習した、「チクサクコール」を大きな声で、みんなで
      言って活動が終了になりました!!

      暑さに負けず、1時間しっかりと活動できました!!


講師の皆様、実行委員会の皆様、自治会の皆様、暑い中ご協力いただき、ありがとうございました。

第3回宮川小放課後子ども教室は、9月10日(月)「おもしろ理科教室~3D万華鏡を作ろう~」です!
16:30 | 投票する | 投票数(0)
2018/06/25

第1回 月曜教室

| by:放課後子ども教室
6月18日(月)に今年度第1回目の月曜宮川小放課後子ども教室が開催されました。
今回は88名の参加でした!
今年度も理科教室は年3回開催されます。
第1回目は、「ストローボーンや笛を作ろう」でした。

      
      まずは、水の中での音の振動(ふるえ)について実験しました。

      
    共鳴箱を鳴らし、音を聞いたり、実際に触って「音」を感じ取りました。

              <ストローボーン>
   いよいよ、「ストローボーン」を作ります!「ストローボーン」とは、
   「ストロー」+「トローンボーン」を合わせたものです。
      
    まずは吹き口を切ったストローで音を出す練習から始めました。
    なかなか音が出せず、苦戦している児童もいました。
    音が出せるようになったら、紙コップで作った土台にストローを差し込み、
    音を出しました。

    次に、ストローを使って、音の高低についての実験をしました。
    ストローが短い→高音、長い→低音になりました。


              <おばけ笛作り>
おばけ笛は、吹き口を斜めに切り、スポンジを入れます。隙間を作ることで、音の出方が変わります。そのストローをペットボトルに入れて吹いてみると・・・・・
おばけが出てきそうな不思議な音が鳴りました!!
子ども達もとても楽しんで実験をしていました♪
      

実行委員会の皆様、自治会会長の皆様、地域ボランティアの方、豊春中学校の科学部の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。

今年度もよろしくお願いします!
10:15 | 投票する | 投票数(0)
12345