お問合せ

芳賀町社会福祉協議会
〒321-3307
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井南1-6-1
TEL:028-677‐4711         
FAX:028-677-4732
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
芳賀町社会福祉協議会
 

カウンタ

COUNTER180219

日誌

社協ブログ(平成30年度)
123
2019/02/14new

☆第2回居場所づくりボランティア養成講座のお知らせ☆

| by:社会福祉協議会
第2回居場所づくりボランティア養成講座を開催します☆

 

 「にっこり広場」を開所して半年、ボランティアと子ども、お母さんの交流が進んでいます。昔遊び、手作りの食事、おしゃべり…地域の人と人とのふれあいによる居心地の良い空間ができています。

 「にっこり広場」の報告と居場所の大切さを学ぶ講座を開催します。

 

●日    時  平成31年2月22日(金)18:00~19:30

●場    所  芳賀町民会館 1階多目的室

●内    容  第2回居場所づくりボランティア養成講座

         講   師:宇都宮大学教授 陣内雄次氏

         事例発表者:地域の居場所「にっこり広場」スタッフ

陣内先生

●申込・問合せ  ボランティアセンターはが(芳賀町社会福祉協議会)

        TEL:028-677-4711 FAX:028-677-4732


12:42 | 投票する | 投票数(0)
2019/02/08

☆第5回にっこり広場開催しました☆

| by:社会福祉協議会
 皆様、こんにちは。10月から始まった地域の皆の居場所「にっこり広場」!おかげさまで2月6日(水)に第5回目を開催することが出来ました!今回は芳賀町保健センターをお借りしました。
 この日のメインメニューは手作り餃子!ボランティアさんたちが一つひとつ丁寧に、正確に・・なんて綺麗なんでしょう!


 お料理をしている間に、続々と子どもたちがご来店♪本日は初めて来たという方もいらっしゃって、賑わいがありました。にっこりスタッフと一緒におなじみのバルーンアートやカードゲームをして遊びました。


 17時半ごろになるとお待ちかね、夕飯の時間です。先程の手作り餃子に加え、お味噌汁、小松菜とシーチキンの和え物が出来ました!
 「全部美味しい!」とおかわりをする子、そして大人!とてもアットホームな時間を過ごすことが出来ました。


 次回のにっこり広場は3月6日(水)15:00~19:00、今度は祖母井神社にて開催します!是非皆様のご来場をお待ちしております。
14:51 | 投票する | 投票数(0)
2019/02/08

平成30年度ボランティアセンターはが登録者・団体連絡会

| by:社会福祉協議会
 皆さん、こんにちは。
 ボランティアセンターはがは、1月29日(火)、登録者・団体同士がどのような活動をしているか、どんな人がいるのか情報交換をするために登録者・団体連絡会というものを開催しました。
 参加者からの活動紹介から普段感じている課題やボラセンに対する要望、ボランティア活動ポイント制度について意見が出ました。

 課題としては、ボランティア活動者を含めた高齢者等の移動の問題が挙げられました。自家用車等での移動が困難な方に対し、既存の公共交通機関ではなく、金銭的・時間的に気軽な方法を考えなければならないというものです。ボランティアだけでは解決できない問題でありますので、町やその他関係者で取り組まなければならないと話し合いました。

 結論はなかなか出ないものも多くありましたが、ボランティアさん同士で活発にお話をする機会が設けられてよかったと感じています。
 ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
14:36 | 投票する | 投票数(0)
2018/12/18

シニアクラブの活動報告!

| by:社会福祉協議会
毎日寒い日が続き、今年もあと少しとなりました。
だんだんと来年に向けての準備など、忙しくなってきたことと思います。
そんな中、シニアクラブは元気に活動していますよ!

11月27日(火)ゲートボール大会

芳賀町内では年々競技者が減っておりますが、2年後の国体で公開競技になっているとのこと。それまでがんばって続けていきましょう、と皆さん張り切っていました!
ゲートボールはチーム戦でリーダーを中心に行う競技です。なかなか頭を使う競技なのでおもしろいですよ◎


11月29日(木)グラウンドゴルフ大会
今年度第2回目で協会と共催でした。毎回参加者は100名を超え、今や人気競技となっています。スティックとボールがあればだれでもすぐに参加できる競技です。ぜひ一緒に参加してみませんか?



12月3日(月)~4日(火)会長役員等研修会
会長役員を中心に26名の参加者があり、新潟方面へ行ってまいりました。
 
こちらは、佛光山法水寺という台湾のお寺で、お寺の方がガイドについてくれてさまざまなお部屋を見学することができました。場所は水沢観音の近くにあります。日本の本山として約20年かけて設立、今年4月に完成しました。外観も中の部屋もすばらしいつくりで、日本のお寺とは違う雰囲気を感じることができました。

お昼休憩をはさみ、生方資料館・旧生方家住宅を見学しました。沼田市の初代沼田町長、生方誠氏が生前収集した資料の書画・出土品などが展示されています。皆さん熱心に見学していますね。

さて、夜は皆さん楽しみにしていた懇親会です!日頃ゆっくり話せない話や各クラブ間での情報交換等、とても盛り上がっていましたよ(^^)

2日目はホテル近くにある雪国館を見学しました。湯沢を舞台として描かれた川端康成の小説『雪國』ゆかりのものから湯沢の暮らしまで、さまざまな展示がしてありました。皆さんが懐かしいと思うような展示物もあり、自分たちはこうだった、など話も盛り上がっているようでした。
今回の研修会は普段シニアクラブ活動を行っている方たちの、癒しや情報交換の貴重な時間だったと思います。

12月12日(水)加入促進会議
 
シニアクラブはスポーツだけではありません。会員減少の課題も忘れず、加入促進会議も行っております。
今回は市貝町社協より、いちかいシニアアクティブクラブを担当している北井孝文氏においでいただき講義いただきました。
会員増加の前に、自然減もあることからまずは維持、そして自分たちの会の現状を把握すること、また目標を明確にすることを教えていただきました。
事務局としても皆さんの意外な意見を知ることができ、事務局としての気づきもありました。
1月に第2回目の加入促進会議も計画しておりますので、今回出た意見を基にまとめられればと思います。

シニアクラブはスポーツ活動や会議、奉仕活動などさまざまな分野で活躍しています。しかし、年々会員が減っていることが現実です。シニアクラブで活動している方たちは皆さんいきいきとしており、とても元気に活動しています!ぜひ一緒に活動しましょう!多くの方の加入をお待ちしております。
15:30 | 投票する | 投票数(1)
2018/12/14

11月のお弁当です☆

| by:社会福祉協議会
 皆さん、こんにちは。
 12月に入り朝晩の寒さが厳しくなってきましたが、体調はいかがでしょうか。
 11月は第6回ふれあいふくしまつりがありました。調理ボランティアの皆さんにご協力をい
ただいて、三色丼を作っていただきましたがとても好評でした。調理ボランティアの皆さん、
ありがとうございました絵文字:一人
 今回は11月のお弁当を紹介します。
**************************************
                        11月5日

              
           ハンペンフライ、ひじき煮、きゅうりとカニかまの酢の物



                        11月7日
 
              
            豚肉とニラ・もやし炒め、さつまいもと切り昆布の煮物
                     チンゲン菜のおひたし



                        11月12日

              
            モロのフライ、里芋の煮物、ほうれん草のおひたし



                        11月14日

              
            さわらの西京焼き、さつまいもの甘煮、小松菜のおひたし



                        11月26日
  
              
            鮭のムニエル、がんもの煮物、小松菜のなめ茸和え



                       11月28日

              
               豚バラと大根の煮物、卵焼き、白菜の漬物


**************************************

 さつまいも、里芋、じゃがいも、人参など生産者の方から届きました。お弁当のおかずに加
えて利用者の皆さんに届けました。生産者の皆さん、ありがとうございました。
絵文字:笑顔
 次回のお弁当紹介をお楽しみに!!!

14:00 | 投票する | 投票数(1)
2018/12/11

芳賀東小学校での福祉教育☆

| by:社会福祉協議会
 皆さん、こんにちは。寒さが本格化してきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
 さて、12月3日(月)に芳賀東小の4年生の皆さんと、今年度2回目となる福祉教育を行ってきました。
 今回のテーマは車椅子介助体験と視覚障がいの方の手引き体験を通して、様々な視点から住みやすい地域について考えました。
 講師は芳賀町在住の佐々木清美さんと宇都宮市在住の渡辺博之さんです。
佐々木さん
渡辺さん
 佐々木さんは車椅子介助体験を通して、介助する側の責任感と難しさ、介助される側の不安感を知り、介助する側が安全に、相手を思いやって行うことの大切さを学びました。介助体験後に生徒がグループごとに意見感想、今後自分たちにできること等を話し合いました。そして最後に障がい者だけに思いやりを持つのではなく、全ての人に対しても思いやりを持ち、行動することが必要であると、佐々木さんは話してくれました。

 渡辺さんは、先天性の視覚障がいで全盲の方です。宇都宮市で鍼灸治療院を経営されていますが、この日のためにわざわざお越しいただきました。
 渡辺さんの日常についてお話があった後、生徒が二人一組になり、一人がアイマスクをし、一人が手引き(相手に肘を貸して誘導)を行いました。
 生徒は「怖い、不安だった」という感想と共に、「信頼関係が大切、声掛けが重要」と様々な気付きがあったようです。

 その後、渡辺さんへの質問タイムとなり、「普段どうやってご飯を食べるの?」、「服は着替えられるの?」など聞いていました。それらに対し渡辺さんは「大抵のことは時間は少し掛かりますが、皆さんと同じように普通にお箸を使って物は食べるし、、服も外出用に置く場所を分ければ問題はありません。でも知らないところに一人で出掛けることが出来ません。出掛ける時はガイドヘルパーにお願いします。でもガイドヘルパーも大勢はいらっしゃらないので、たくさんの人が視覚障がいや手引きのやり方をはじめ、優しい気持ちを持ってくれたら嬉しいです」と話していただきました。

 生徒にとっても、私にとっても大変有意義な授業となりました。
17:25 | 投票する | 投票数(1)
2018/12/10

第6回ふれあいふくしまつり

| by:社会福祉協議会

 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。皆さん風邪などは引いていないでしょうか?

 さて、一月遅れの報告となり大変申し訳ございませんが、去る11月11日(日)芳賀町民祭と同時開催で第6回ふれあいふくしまつりを開催いたしました。
 「ボランティアと地域の居場所」をテーマとし、ボランティア団体や地域の居場所等の紹介ブース、炊き出し・非常食試食・車椅子・福祉車両等の体験ブース、また、例年通り福祉バザー、三角くじ、手作り小物販売等を行いました。更に、今年は調理ボランティアの皆さんによる三色丼の販売を行い、とても好評でした。当日は天候にも恵まれたくさんの方々にご来場いただきました。
【PRブース】ボランティア・居場所・社協    【体験ブース】炊き出し・非常食試食
 
【体験ブース】車椅子体験          【体験ブース】福祉車両貸出紹介
 
【福祉バザー】 今年も大好評でした!      【三角くじ】 中学生に大人気です!    
 
【あじさいの会の手作り小物販売】        【三色丼販売】 20分程で完売しました!
 
 当日、ご協力いただきました、ボランティア及び関係者の皆さま大変お世話になりました。

20:12 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/06

芳賀北小学校での福祉教育☆

| by:社会福祉協議会
10月16日(火)、23日(火)と2日間、芳賀北小4年生に授業を行ってまいりました!
 4年生の皆さんは11月に町内の高齢者施設「すこやか南高」にて、体験学習を行うそうで、施設での体験をより良いものにしてもらうために事前学習的な意味合いで授業を行うことになりました。
 
 1日目は車椅子利用者でNPO法人チャレンジド・コミュニティの佐々木清美さんに講師をお願いしました。内容は講話、車椅子介助体験でした。講話は「相手のことを考え、それを行動に移すことが大切。ゴミをひろったり、元気がない友達に声を掛けたり、お母さんのお手伝いをしたり。そんな何気ないことを小さいときから行っていないと大人になってからでは出来ない」と話していただき、その後に車椅子介助体験を行いました。一見簡単そうに見える車椅子介助は、乗っている人の命を預かる重要なことで、乗っている人は不安に感じていることなど、互いの気持ちを学びました。

 2日目はふれんどグループホーム芳賀の手塚紀幸さんに認知症について面白く、分かりやすく講義をいただきました。認知症は大変というイメージを持ちやすいですが、手塚さんは「認知症の人は分からないことが多くなって不安に感じる場面が多い。だから回りの人が認知症を理解して、その人を不安にさせないような環境を作ってあげることが大事」と話し、子どもたちが施設に行ったら「笑顔で自分から利用者さんと接して欲しい」と話してくれました。

 施設だけでなく、様々な人が暮らしている社会では、一人ひとりがお互いを思いやり、支えあうことが大切です。
 子どもたちには、思いやりを持った大人になってほしいと思いました。
15:19 | 投票する | 投票数(0)
2018/10/29

第40回シニアクラブスポーツ大会

| by:社会福祉協議会
シニアクラブ会員は今日も元気に活動しております!
記念すべき第40回芳賀町シニアクラブ連合会スポーツ大会が開催されました。
今年は暑くもなく、寒くもなく、秋晴れに恵まれスポーツ日和となりました。
開会式には来賓として、見目町長・石川議長・岩村社協会長にお越しいただきました。
高齢者が増えていく中、健康寿命を延ばすためにもシニアクラブ活動にさらに力を入れてほしいとのことでした。
来賓のみなさま、お忙しい中ありがとうございました。
今年の選手宣誓は、西高橋さくらクラブより大根田快さんが行ってくださいました。元気よく頑張ることを誓います、とのことで参加者も気合が入りました(*^。^*)
  ボール転がし、紅白まり入れ、ボウリングと、その他もたくさんの競技に多くの方が参加してくださりとても盛り上がりました。紅白まり入れでは同点が出たりと、いい勝負を見ることができました。
そして、みんな大好き輪投げです絵文字:良くできました OK毎年シニアクラブ連合会では輪投げ大会も開催しており、参加者も多い種目となっております。距離は5m、9本の輪を投げて入った数字の合計点数を競います。さすがみなさま慣れていらっしゃる。気合の入り方が違いますね(@_@;)すばらしい勝負でした!
無事に全種目終了し、シニアクラブといえども参加者のパワフルさに圧倒された日となりました。本当にみなさん元気元気絵文字:星これからも健康寿命を延ばし、元気に活動していってほしいものです。

芳賀町シニアクラブ連合会は現在町内に13クラブあります。大字単位でクラブが存在することが理想ですが、なかなか難しい状況です。おおむね60歳から入れるシニアクラブです。見学、体験からでも構いません。ぜひシニアクラブの活動を知ってください!一緒に活動しましょう!
なんでも問い合わせください!芳賀町社会福祉協議会まで!
13:21 | 投票する | 投票数(0)
2018/10/29

第28回ふれあい運動会!

| by:社会福祉協議会
朝晩涼しくなり、秋が深まってきた今日この頃、みなさんこんにちは。
更新が遅くまりましたが、今年度もふれあい運動会を開催いたしました!
身体障害者福祉会、手をつなぐ親の会(知的障がい)、けやき作業所、ボランティアの方々で和気あいあいな運動会になりました。

今年度も中学生ボランティアが9名も参加してくれ、朝の準備からお手伝いをがんばってくれました!
 
開会式は阿久津実行委員長のあいさつからはじまり、お忙しい中お越しくださった見目町長にもあいさつをいただきました。参加者のみなさん、とても真剣にお話を聞いています!
よいしょ~!!これは風船割り競争です。おしりで風船を割ってゴールします。勢いがあってとても楽しそうです♪
その頃、調理室では・・・調理ボランティアさんたちがおいしいお昼を作ってくれています絵文字:笑顔なにができるかな?
車椅子体験競争では、車椅子に乗ることが初めての方もおり、カラーコーンでのターンに苦戦していました絵文字:泣く
 
そして、昨年度に引き続き、栃木県障害者フライングディスク協会より小林さん親子が講師としてフライングディスク競技を教えに来てくださいました!
実際に、全国でも活躍している息子の和哉さんがお手本を見せてくださり、見事全投アキュラシーゴールに入りました!すばらしい指導とお手本をありがとうございました絵文字:笑顔
待ってました、昼食休憩です。メニューはカレーライスとけんちん汁でした◎おかわりをする人も続出するくらいおいしかった~\(^o^)/ボランティアさんありがとうございました。
  おいしいお昼でパワーチャージした後はボール運びリレー、紅白まり入れなどで盛り上がり楽しい運動会が終了しました。けがをする方も出ず、参加者も協力してくださったボランティアさんもとても楽しんでいる様子が伺えました。今年も開催してよかったですね。開催前から打ち合わせ等協力くださった実行委員会のみなさまも大変お疲れ様でした!

また来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
11:10 | 投票する | 投票数(0)
123