新着情報

地域福祉ボランティア相談・貸付学童保育介護サービス募金・寄付

ブログ

社協ブログ(令和2年度)

傾聴ボランティア養成講座

 コロナ禍にて互いにストレスを抱えがちになり、人と交流する際には今まで以上にお互い心地良い時間が過ごしたいものです。

 本講座では「聴き上手」になってこころの距離を縮める方法を学びます。コロナ禍だからこそ聴き上手になってこころの距離を縮めましょう。ご参加お待ちしています。

 

 〇日  時  令和3年7月16日(金)13:30~15:00

 〇場  所  町民会館 多目的室

 〇講  師  黒川貢氏(栃木県傾聴ボランティア連絡協議会会長)

 〇定  員  20名

 〇申し込み  お話し相手ボランティア事務局(芳賀町社会福祉協議会内)

        TEL 028-677-4711 FAX 028-677-4732

 〇主  催  お話し相手ボランティア

 〇共  催  ボランティアセンターはが

令和4年度芳賀町共同募金助成事業募集について

 令和4年度に実施する地域福祉事業に対して赤い羽根共同募金から活動費の助成を行います。詳細は下記のとおりです。是非ご応募よろしくお願いいたします。

 公募チラシ.pptx

 申込期間    令和3年4月12日(月)から6月30日(火)まで
 助成対象事業  令和4年度における地域福祉向上に寄与する事業
 助成対象団体  ・芳賀町内で活躍する民間の非営利団体
         ・団体としての活動実績がおおむね1年以上であること
         ・政治活動、宗教活動を目的とした団体ではないこと
         ・共同募金運動を通じて、課題解決の必要性や当該団体の活動を   
          広く町民に伝え、寄付者からの信頼に十分に応えうる組織体制     
          を持つこと
         ・その他本会会長が認めるもの
 助成限度額   1団体 70,000円
 申込方法    指定(下記)の申込用紙にてお申込みください
         公募助成事業申請書 .docx

 

新型コロナ特例貸付申請受付期間の延長について

 新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付申請期間を下記のとおり延長します。

 申請期間  令和3年8月末まで

 対象貸付  緊急小口資金、総合支援資金(初回)、総合支援資金(再貸付)

 そ の 他         詳細は社会福祉協議会まで(TEL 028-677-4711)

令和2年度フードバンク定期利用事業活動報告

 芳賀町社会福祉協議会では、令和2年8月から生活困窮者世帯等にお米やレトルト食品をお渡しするフードバンク定期利用事業を実施しています。                                           

 令和2年度(令和2年8月~令和3年3月)の活動は以下のとおりです。

活動日数 77日            
利用世帯数(延べ世帯) 232世帯
支援対象者(延べ人数) 720人

 なお、この活動は芳賀町赤十字奉仕団の皆様の協力と「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンフードバンク活動等応援事業」の助成を受けて活動しました。関係者の皆様には深く感謝いたします。

コロナ貸付(総合支援資金)の再貸付のご案内

 緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の利用が終了してもなお、生活にお困りの場合、生活困窮者自立相談支援機関による支援と共に、総合支援資金の再貸付のお申し込みができます。

受付期間  令和3年2月19日(金)から令和3年3月31日まで

詳  細  再貸付パンフレット.pptx をご覧ください。