1 教育目標  
 〔基本目標〕    〔具体目標〕
社会の変化に主体的に対応し,
たくましい気力と体力を高め,
自ら学び続ける人間性豊かなを育成する。
○ 自ら学ぶ子
○ 思いやりのある子
○ たくましい子

1 学校教育目標
    
自らの未来を力強く切り拓いていく、知恵とたくましい心と体を育み、人間性豊かな児童を育成する。
 ○自ら学ぶ子
 ○思いやりのある子
 ○たくましい子

2 学校経営の方針

 

 教職員一人一人が参画意識をもち、同僚性と協働性を発揮しながら目標達成に向かう、 「和と活力」を経営の基盤として、児童一人一人に知・徳・体の調和のとれた「生きる力」 を育成するとともに、児童の夢や希望の実現を支援する活力あふれる学校づくりに努める。

(1) 生きる力を育む創意ある教育課程の編成と社会に開かれた特色ある教育活動の推進に努める。

(2) 確かな学力の向上を目指す授業の改善・充実と個に応じたきめ細かな指導の推進に努める。

(3) 豊かな人間関係づくりを基盤とした自尊感情の育成と、道徳教育、心の教育の充実に努める。

(4) 食育、健康・安全教育、体つくりの推進と、思考・判断・行動力の育成に努める。 

(5) 児童の内面理解に努めるとともに、一人一人の特性を生かす特別支援教育の推進に努める。                          

(6) 家庭、地域の教育力の活用と、地域とともにある学校づくりの推進に努める。                              

(7) 異校種間の密接な連携と9年間を見通した教育の実践と充実に努める。

(8)   安全・安心な学校づくりを目指す施設・設備の効果的な活用と危機管理の充実に努める。