浪江町社協のブログ

令和元年度

7月18日ボランティア活動

皆さんこんにちは。

本日行われたボランティア活動の様子をご紹介します。

今回の現場は谷津田地区のお宅で囲いの木の伐採を行いました。

平日ながらも6名の方に参加してもらい、また、依頼主の方と一緒に蒸し暑い中休む間も

惜しんで作業をしてもらいました。

そのためお昼ごろには見晴らしがかなり良くなり・・・

終盤にはこれだけあった木が

このようにスッキリしました!

迅速かつ丁寧な処理に依頼主さんは感激してました。

本日参加していただきました皆さんお疲れさまでした!

次回も参加よろしくお願いいたします。_(._.)_

 

 

 

会津若松市赤十字奉仕団さんとの交流会が行われました

7月4日(木)に会津若松市赤十字奉仕団さんの呼びかけで我が浪江町赤十字奉仕団との交流会が

浪江町地域スポーツセンターにて行われました。

当日は土砂降りの雨という最悪のコンディションでしたが双方合わせて50名もの参加者に恵まれました。

午前の部では研修と言うことで浪江町社会福祉協議会の取り組みや町の現状などを説明をし、

その後は請戸地区の視察で、ガイドは我が浪江社協の鈴木局長が務めました。

もともと請戸地区の出身であり、自身も津波を経験しているところからくる真に迫る説明に皆さん真剣に耳を傾けていました。

お昼をはさんで午後からは奉仕団同士の交流会があり、団員から町内での暮らしや防災に対する教訓について各自意見を述べました。

町内に住んでいる団員からは戻って不便は感じていない、畑を耕したり、様々な催し物に参加していて退屈しないなど前向きな発言がある一方、医療、介護サービスの不足や自分以外に近隣で誰が住んでいるのかわからないなどの不安、そして、家族の意向で戻ることがかなわない団員の想いなど率直な意見がでました。

会津若松市奉仕団の方々から「報道だけではうかがい知ることのできない現実を知ることができた。」などの感想をいただいたり、奉仕団の先輩として活動の事例について意見をいただきました。

震災後初めての他市町村との交流は非常に有意義なもので互いによい刺激になったのではないかと思います。

会津若松市赤十字奉仕団の皆さん本当にありがとうござました。

機会がありましたらまたこのような交流をしたいですね( ´∀`)

 

7月2日ボランティア活動

皆さんこんにちは。

雲が多い日ですが雨も降らず久しぶりに太陽が顔をのぞかせてくれましたね。

今日は平日ながらも6名のボランティアさんに草刈のお手伝いをしてもらいました。

本日は2か所の現場で既に帰町された住民さんからの依頼で草刈りをメインでお手伝いをしました。

湿度も高く、暑いの中での作業でしたが皆さん休む時間を惜しんで作業をしていただいた結果・・・

2件ともこんなにスッキリしました!

本日参加いただいたみなさん本当にありがとうございました!

次回もよろしくお願いしますm(__)m

6月29日(土)ボランティア活動

今日もどんよりした曇り空。スッキリしない天気が続きますが、それでも町内には元気に12名のボランティアさんが集合です。

 

先週完了出来なかった学校周辺の草刈り活動です。

 

皆さん、ご自宅から愛用の草刈り機を持参してくださり、今日ついに完了することが出来ました。

 

草が無くなるだけで全く違う景色となり、とてもスッキリとした校庭や校舎周りとなりました。

 

今日初参加のボランティアさんも先週から引き続き活動してくれたボランティアさんも本当にありがとうございました。

 

また、近いうちにお会いできることを楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。

 

昔遊び伝承セミナー

本日は老人クラブ連合会事業で昔遊び伝承セミナーが開催されました。

コマ、けん玉をはじめとした昔遊びは、指先や頭を使うものが多く、これらを通じて身体機能維持、脳機能を活性化することにより認知症予防や介護予防につながると期待されています。

講師は昨年の世代間交流セミナーでお世話になった「コマのたけちゃん」こと武田先生

今回も素晴らしいパフォーマンスを披露してもらいました!

先生のパフォーマンスのあとは実技講習

最初はうまくいかなくともそこは昔取ったなんとやらですぐさま勘を取り戻してました。

皆さん童心に返って「できた!できた!」と大はしゃぎ、昔遊びに夢中になってました(*´∀`)

最後に集合写真をパシャリ

今回学んだことを披露して「じいちゃん、ばあちゃんすげー!」って言われましょう!

私は皿回しができるようにします(笑)