新着
浪江町社協のブログ

令和元年度

ご支援ありがとうございます。

本日、福島ヤクルト販売株式会社の遠藤正道常務取締役が来所され、

ヤクルト親交会の皆様より寄附金をいただきました。

いただきました暖かいお志は住民支援のために活用いたします。

本当にありがとうございました。

日赤福島県支部・福島赤十字病院の見学

11月6日に赤十字奉仕団で日赤福島県支部・福島赤十字病院の視察研修が行われました。

午前中は福島県支部で血液センターの3F会議室でビデオ講習で日赤の歴史や現在の活動を学びました。

そのなかで県内の奉仕団は146団、団員10,000人おり、今回の台風災害でいわき市や本宮市の奉仕団が

炊き出しを行うなど非常時に活躍したとのことでした。

講習の後は説明を受けつつ館内を案内してもらいました。

このほか採決を行う施設や災害時に活用される発電機やテントなどを保管する倉庫を見学しました。

午後からは今年の1月から開院したばかりの福島赤十字病院の見学しました。

このほか普段見ることのできないヘリポートや免振施設を見せていただきました。

貴重な資料や施設を見れて大変有意義な研修となりました。

参加された団員の皆さんお疲れ様でした!

 

 

ボランティア募集のお知らせ

11月23日、24日に開催される、「令和元年度復興なみえ町十日市祭」における、会場の環境整備活動(仮設トイレ清掃、ゴミ箱回収作業など)についてイベントボランティアを募集いたしますので、ご協力いただける方は本会ボランティアセンターまでお申し込みください。

 

①活動日時 令和元年11月23日(土) 9:45~17:00

      令和元年11月24日(日) 9:45~16:00

 

②募集人員 両日 各10名

 

③活動内容 仮設トイレの定時清掃、仮設ごみ箱におけるゴミ回収 他

 

④集合場所 十日市会場内本部テント(浪江町地域スポーツセンター駐車場敷地内)

 

⑤お問い合わせ申込先

 浪江町社会福祉協議会 ボランティアセンター 担当 畠山

 TEL:0240-34-4685
 FAX:0240-35-5555
 Email:fight.namie.fvc31@gmail.com

第33回福島県高齢者福祉大会

みなさん、こんにちは。

本日は、10月11日に喜多方プラザ文化センターにて開催された

第33回福島県高齢者福祉大会の様子をご紹介します。

浪江出発時は、小雨の降る少し肌寒くどんよりした曇り空でしたが、

喜多方市へ近づくにつれ、雲の切れ間から青空が見え、時より太陽が顔を

チラチラと覗かせていました。

毎年開催されているこの大会では、県内の老人クラブ活動において功績のあった会員の方や

高齢者福祉活動の優秀な団体のみなさんに対し、表彰を行うという式典になります。

式典の前に特別講演があったのですが…今年はなんと!

浪江町出身の民謡歌手「原田直之」さんが講師でした。

現在、芸能ふくしま県人会の会長を務めており、

講話を挟みながら名曲の数々を披露されていました。

さすがの歌唱力に終始聴き惚れてしまいました。

その後、休憩を挟み、式典に入ります。

主催者あいさつ後、県知事感謝、県老人クラブ連合会会長表彰、県老人クラブ連合会会長感謝と

それぞれ受賞となりました。

浪江町からは、「福島県老人クラブ連合会会長表彰」で

藤田保正さんが受賞となりました。

最後は参加者みなさんで記念撮影!

藤田さん、おめでとうございました!

第45回浪江町高齢者福祉大会開催!【式典編】

みなさんこんにちは。

今回は10月8日開催の第45回高齢者福祉大会の様子をご紹介します。

午前中は式典となり、老人クラブの功労者及び金婚夫婦の方々の表彰を行いました。

まずは、小椋副会長より開会のことば

そして、福祉大会会長による挨拶、

渡邉会長による挨拶の後、

高齢者福祉大会会長表彰として2名、

老人クラブ連合会長表彰として2名、

1クラブ5名会員加入増強老人クラブ顕彰で2団体がそれぞれ受賞されました。

つづいて、福島民報社様より挨拶頂き、

金婚夫婦の方々への表彰を行いました。

今年度は、21組中8組のご夫婦のみなさまにご出席いただきました。

つづいて、来賓祝辞として浪江町議会議長様よりご挨拶、

福島県議会議長様よりご挨拶頂きました。

来賓の皆様の紹介後、祝電を紹介いたしました。

つづいて、受賞者代表謝辞として、今年度は藤橋あやめ会 藤田保正さんに読み上げて頂きました。

最後に、小椋副会長による大会宣言後、

無事、閉会となりました。

この度受賞となりましたみなさま、本当におめでとうございました!