校長室より

令和2年度の始めにあたり

  

                                        校 長  田村 嘉則

 

 埼玉県春日部市立飯沼中学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 私は、4月1日より本校校長を拝命いたしました、田村 嘉則と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和57年、葛飾中学校から分離し、川辺小学校及び中野小学校区内に誕生した、39年目の学校です。平成17年10月1日に春日部市及び北葛飾郡庄和町が廃されて、春日部市が設置されたことに伴い、春日部市立飯沼中学校となりました。春日部市の東部に位置し、東には江戸川が流れ、田園に囲まれた、自然豊かな環境の学校です。

 令和2年度は、新入生121名を迎え、2年生116名、3年生110名、全校生徒347名、教職員35名で第1学期がスタートします。新入生の皆さん、入学おめでとうございます。また、新2年、3年生の皆さん、進級おめでとうございます。保護者の皆様をはじめ、地域の皆様には日頃から、本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。本年度もこれまでと同様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

   本校の合い言葉「生徒一人ひとりが輝き、学級・学年が輝く学校」のもと、一人一人の「良さ」を伸ばし、互いの「良さ」を認め合う集団になるよう、日々の教育活動にあたります。地域と共にある学校として、子どもたちのために「飯沼中の伝統の継承」と「新たな校風の創造」を教職員が一丸となり、保護者や地域の皆様と手を取り合い、全力で取り組む所存です。皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。


経営方針 〇グランドデザイン 〇学校関係者評価