図書室より

【本の紹介】

学校が再開して、子供たちが元気に帰ってきてくれたことをうれしく思います。

今回は、夏休みにむけて課題図書とは別におすすめの本を紹介します。

 

 

「とべないホタル」シリーズ 小沢昭巳 作 ハート出版

とべないホタルは、空にとびたつ仲間をいつも見送っています。

ある晩、嵐にあい沼におちたホタルを助けると、そのホタルは、むかし、男の子から

自分を助けてくれたホタルでした。

「ぼくは、こわかったから飛び出したんだ」

沼におちて目が見えなくなったホタルは、そう、話しました。

 

 「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治 作 ポプラ社

星座と星座をわたる銀河鉄道に乗った、ジョバンニとカンパネルラ。

さまざまな乗客と過ごすなか、「ほんとうの幸せ」とは、なにか、に気づいていきます。

物語にでてくるさそり座は夏の大三角形の星座です。夜空に星を探してみても素敵かも

しれませんね。