(放課後子ども教室)豊春小学校ブログ

豊春小学校

民謡体験教室

昨年度から始まった「とよはるっ子教室」ですが、今年度の第1回目
は民謡体験教室です。
まず、実行委員長から開講のごあいさつ。
とよはるっ子達はお行儀よくお話しを聞いていました。


本格的な民謡を目の前で披露して頂きました。
その歌声、三味線や尺八、太鼓やお囃子に踊り。
すごい迫力でした。


民謡を直に見るのはほとんどのとよはるっ子は初体験。
ノリノリで手拍子する子、その場で踊りだす子。
音色が心地よいのかな?実行委員さんのおひざで寝ちゃった子もいました。


講師のみなさんが実際に使ってらっしゃる楽器を体験させてもらいました。
三味線は乗用車が買えてしまうほどのお値段だそうです。


尺八は本当に難しいようで、みんな本当によくがんばったのですが、
音を出せたのは2人だけだったようです。


太鼓はみんな楽しめました。
誰がたたいても音は出ます。でも、リズムや強弱が大切です。


楽器の体験も終わり、少し時間に余裕があったので、踊りも
教えて頂きました。
「ソーラン節」は音楽でやるのでなじみのある曲です。
すぐに覚えてみんなで踊りました。


最後はPTAのみなさんもソーランソーラン♪


今回は猛暑のなかの教室になりました。
当初の予定では体育館で行う予定でしたが、学校のご厚意により
涼しいランチルームで開催しました。
それにあたり、予定変更で色々手配して下った実行委員さん方、
暑いなか重いランチルームのテーブルを片付けて下さったPTAのみなさん。
また、「子ども達に本物を見せたいから」と、着物を着て、高価な楽器を
提供して下さった講師のみなさん、本当にありがとうございました。

第2回放課後子ども教室

11月27日(月)
第2回の教室は、豊春中央保育園園長の當間先生をお招きし、
「レクリエーションゲーム」で盛り上がりました。

約2時間、20種近いゲームが息つく間もないほど、次から次へと
始まります。

サケとサメゲーム
先生の「サケ!」「サメ!!」のコールで、追いかけっこ。


集団じゃんけんゲーム
3チームに分かれ、作戦会議でグー・チョキ・パー何を出すか決めます。
決まったら大きな声で「決~まった!!」。

そして、全員で「じゃんけんぽん!!」


猛獣狩りに行こうよゲーム
みんな全身を使っておおはりきりでした。


新聞紙パズルゲーム
ちょっと体を休めながら、破った新聞を元通りにします。


じゃんけん列車ゲーム
始まりは一人ですが、だんだん人数が増え、どんどん長くなっていきます。

最後は一つの列車になり、全員で大きな輪ができました。


お誕生月なかまというレクダンス。
1月から順に、お誕生月の人達が真中に出て小さな輪を作りクルクル回ります。


ラストはチクサクコール
みんなで元気にコールしました。


体もたくさん動かして、大きな声もいっぱい出して、とても楽しかったね。
豊春中央保育園出身の子達は、「園長先生だっ!!」と喜んでいました。
けんかになりそうだった男の子を、自治会の方がなだめてくださいました。
ちょっとあぶれちゃった女の子を、PTAの方が手を引いて、みんなの輪の中に
戻してくださいました。
そんなつながりも放課後子ども教室のよいところです。
今年度は今日で終わりですが、来年も楽しい教室を企画しますので、
楽しみにしててくださいね。

ご協力下さった皆さま、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

第1回放課後子ども教室

10月16日(月)
いよいよ豊春小でも放課後子ども教室が始まりました。
1回目はかすかべ郷土かるた講習です。
地域のみなさま、PTAのみなさまに審判をつとめていただき、
にぎやかに、なごやかにかるたをしました。


1回戦目は、並べることすら大変な様子でしたが、すぐに
慣れ、2回戦目は大会さながらの熱戦でした。


昨年から何回も話合い、準備をしてようやく開講となりました。
大変でしたが、楽しそうな子供達の姿をみて、実行委員の皆さんも
うれしそうでした。


地域のみなさま、PTAのみなさま、学校の先生方
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
次回は11月27日(月)レクリエーションです。