医療法人宇都宮 老人保健施設 宇都宮アルトピア
医療法人宇都宮
老人保健施設
宇都宮アルトピア
 

施設情報

医療法人宇都宮
老人保健施設宇都宮アルトピア

〒321-0912
栃木県宇都宮市石井町3385番地
TEL:028-656-7717
FAX:028-656-3566
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER36761
トップページ > 入所> 入所ご利用の要件 
入所ご利用の要件
 

入所ご利用
宇都宮アルトピアのご利用に際しましては、以下の条件が必要です。また、これらの条件を総合的に「入所判定会議」で入所を判定します。

(1)介護保険の要件
  介護保険の被保険者であって、介護認定の結果、下記の認定を受けた方。
   1.入所:要介護1~要介護5の方
   2.短期入所(ショートステイ):要支援1・2、要介護1~要介護5の方

(2)医療的な要件
  1)病状が安定していること
  「病状が安定している」とは、病気があっても薬を服用し、症状が落ち着いている状態をいいます。
  「診療情報提供書」等をもとに判定します。
  次の看護的処置は対応可能です。ただし一部制限があります。
    1.胃瘻による経管栄養法
    2.インシュリン投与
    3.留置カテーテル(バルーンカテーテル)による排尿ケア
    4.ストーマ・ケア(人工肛門の管理)
    5.褥瘡(患部の大きさや深さ、改善程度により判定します)
  なお、症状自体は安定していても、次のような場合は、対象外となります。
    1.定期的(週1回以上)に通院治療の継続が必要な方
    2.人工透析、人工呼吸器管理、気管切開後の処置が必要な方
    3.点滴、経鼻経管による栄養剤や抗生剤の投与、抗がん剤や化学療法が必要な方

  2)感染症に罹っていないこと
    1.MRSA:充分な処置が済み、検査結果が(1+)までであること
    2.肺結核:入所前検査で、結核菌がマイナスの診断
    3.疥癬:入所前検査で疥癬がマイナスであるとの診断
  絶対的要件ではありません。ご相談ください。

  3)重度の認知症でないこと
  集団生活の適応が著しく困難であり、自他共に危害を及ぼすような重度の認知症があり、
  治療のための医学的対処が必要な方は入所できません。

(3)今後(入所後・退所後)の方向性
施設の役割や目的を理解され、在宅復帰、介護付有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、グループホームなど居宅施設での生活を目標にされている方が対象です。病院とは違った、当施設での維持期のリハビリテーションを施設利用の方およびご家族が希望されていることが重要です。