医療法人宇都宮 老人保健施設 宇都宮アルトピア
医療法人宇都宮
老人保健施設
宇都宮アルトピア
 

施設情報

医療法人宇都宮
老人保健施設宇都宮アルトピア

〒321-0912
栃木県宇都宮市石井町3385番地
TEL:028-656-7717
FAX:028-656-3566
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER36965
トップページ > 運営理念 
運営理念
 

老人保健施設宇都宮アルトピアの運営理念と役割

宇都宮アルトピアは、施設利用の皆様およびご家族の尊厳を守り、安全に配慮し、生活機能の維持、向上をめざし、「その人らしい生活」ができるように支援します。以下は全国老人保健施設協会の唱える介護老人保健施設(老健)の運営理念と役割です。当施設も、その理念に沿って医療・介護・福祉サービスを提供しています。

 ★包括的な介護サービスの提供
  利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。
  利用者一人ひとりに応じた目標と計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを
  総合的に提供します。

 ★役に立つリハビリテーション
  体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、
  集中的な維持期のリハビリテーションを行います。

 ★在宅復帰の支援
  脳卒中や認知症等による一人ひとりの状態に応じて、多くの職種からなるチームケアを行い、
  早期の在宅復帰をお手伝いします。

 ★在宅生活の支援
  自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め、入所や通所リハビリテーションなどの
  サービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、ご家族の介護負担
  の軽減に努めます。

 ★地域に根ざした施設
  ご家族や地域住民と交流し、さまざまなケアの相談に対応します。市町村や各種事業者などと
  連携し、地域と一体となったケアを積極的に行います。また、情報公開を積極的に行いサービス
  の向上に努めます。

老人保健施設宇都宮アルトピアの心構え
宇都宮アルトピアの基本姿勢として「健康、誠実、優愛、協調、進歩」を掲げ、職員の基本行動として「明るく、元気に、積極的に、責任を持って」を推し進めています。当施設ご利用の皆さまに最良の介護サービスを提供できるよう職員一丸となって支援させていただきます。

宇都宮アルトピアの基本姿勢
「健康、誠実、優愛、協調、進歩」