食育ブログ

小渕小学校の食育

本日「食育の日」献立

 本日12月17日の給食は、12月の「食育の日」献立で、三重県の郷土料理です。しょい飯(しょいは三重県志摩市の方言でしょうゆのことです。)、牛乳、竹輪の二色揚げ、切り干し大根のあえもの、あおさ(三重県の特産物)のみそ汁、です。

二学期の給食スタート

 本日から二学期の給食が始まりました。

(↑ 今日の給食は、ハヤシライスとサラダ・牛乳、でした。)

( ↑ 給食委員の活動も始まっています。)

一学期最後の給食

本日は一学期の給食の最終日です。今日のメニューは、カレーライス(麦ごはん・ルウ)・牛乳・こまつなとじゃこのサラダ・凍り菓子、でした。

 

 

※次の給食は2学期、8月27日(木)より再開です。

本日、残菜ゼロ

 本日の給食では、調理室に戻ってきた各クラスの食缶の中の残菜がゼロでした。どのクラスも給食をおいしくいただきました。

 ↑ 本日の給食。ビビンバ(ごはん・具)・牛乳・五目スープ、です。

給食委員会の活動

 一階のランチルームの前に、給食委員会の掲示があります。給食委員が献立や成分をわかりやす表示してくれています。

 

給食が再開しました

 先週からの学校再開にともなって、今日から給食も再開です。

本日、今年度の第1回目のメニューは「カレーライス(麦ごはん)・小松菜とキャベツのサラダ・牛乳」です。