福島県双葉郡富岡町立
富岡第一小学校・富岡第二小学校
 

学校情報

富岡校
〒979-1111
福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央237-2
TEL:0240-22-2014
FAX:0240-22-8647
E-mail:tomioka1-e@fcs.ed.jp

三春校
〒963-7704
福島県田村郡三春町大字熊耳字南原94
TEL:0247-62-7790
FAX:0247-62-7802
E-mail:tomioka2-e@fcs.ed.jp
 

カウンタ

COUNTER274200

QRコード

       携帯電話からもご覧になれます。
       携帯のバーコードリーダー機能で
       読み取ってご覧ください。

 
富岡第一第二小学校のホームページは一般社団法人こどもコミュニティサイト協議会の東日本被災地子ども応援プロジェクトの支援により運営されています。
 

 

お知らせ

日誌
12345
2019/03/26new

修・卒業証書授与式(三春校)

| by:富岡第一・第二小学校
平成最後の、修・卒業証書授与式が挙行されました。

修了式では、一人一人大きな声で返事をすることができました。
4月から最上級生になる4年生が、代表で修了証書をいただきました。


卒業証書授与式は、これまでご支援くださった多くの皆様に見守られながら、
大変温かい雰囲気の中で行われました。





「別れの言葉」を述べる在校生の言葉には、卒業生への感謝の気持ちが
たくさんこめられていました。


卒業生のみなさん、卒業おめでとう!!
08:53 | 投票する | 投票数(8)
2019/03/11

3月11日を迎えて(富岡校)

| by:富岡第一・第二小学校
富岡校で初めての3月11日を迎えました。
震災から8年ですので、小学生は当時の記憶がほとんどありません。
しかし、今も続く「震災後」を生きる子どもたちには、
やはりこの日は特別な日です。

岩崎校長から震災やその後の原発事故、避難生活などについて学びました。


そして、「助けられる人から、助ける人へ」という願いを託されました。


その後、児童生徒代表が思いを綴った作文を発表しました。
困難を乗り越えて未来へ向かって歩いていこうという素晴らしい内容でした。


そして午後2時46分、震災で亡くなった方々へ、
それぞれがもつ思いを込めて黙祷を捧げました。


子どもたちはこれからも未来に向かって歩み続けるでしょう。
人の命や、人と人との絆を大切にしながら。
18:51 | 投票する | 投票数(3)
2019/03/11

6年生を送る会(富岡校)

| by:富岡第一・第二小学校
感謝の会のすぐ後に、6年生を送る会を実施しました。


今まで学校を引っ張る機関車としてがんばってくれた6年生に、
今度は5年生が中心となって心を込めて感謝の気持ちを伝えました。
また、感謝の会の後も残ってくださった保護者や地域の方々も、
6年生のがんばりをねぎらい、笑顔や拍手を送ってくださいました。




みんなからの温かい気持ちを受け、思わず涙してしまう6年生も。


6年生はもうすぐ小学校を卒業し、活躍の場を中学校へ移します。
彼らのこれからの活躍にもご期待ください!

18:43 | 投票する | 投票数(5)
2019/03/11

感謝の会(富岡校)

| by:富岡第一・第二小学校
富岡校の小学校・中学校合同で、
お世話になった方々を招き、感謝の会を開きました。


感謝の会には保護者を始め、老人会やとみおか小町のみなさんなど、
たくさんの方々が来てくださいました。






子どもたちはこの会の企画・準備をする中で一年間をじっくり振り返り、
多くの人たちの優しい支えがあって今の自分たちがあることに気付きました。
子どもたちはまた一つ、みなさんのおかげで成長することができました。


また、会にはお呼びできなかった方々へも、
子どもたちは感謝の気持ちを忘れてはいません。
これからも子どもたちをよろしくお願いいたします。
18:21 | 投票する | 投票数(3)
2019/03/11

震災特別授業(三春校)

| by:富岡第一・第二小学校
東日本大震災から8年が経過しました。全員で1分間の黙祷を捧げた後、
校長による「震災特別授業」が行われました。


当時の記憶がない子どもたちに対して、巨大地震が発生したこと、
大津波が富岡町にも押し寄せたこと、原子力発電所の事故により
避難生活をしてきたことなどを、写真や新聞記事等を活用しながら
説明しました。




校長から、もし、今、大地震が発生したらどうするかと投げかけられ、
これまでの防災教育で学んできたことをもとにお互いに意見を出し合い
ました。




最後に、「元気・笑顔・前向き・感謝の気持ちを忘れずに、
たくましく生きていこう」と、全員で確認し合いました。
11:29 | 投票する | 投票数(13)
12345