栃木県書道連盟
 

下野市書道連盟

1.名称  下野市書道連盟
2.組織 ○会長    生沼 冬情
      ○副会長  海老沼 冨峰
      ○副会長  大塚 蓮情
      ○事務局  飯野 彩心
   ※ 会員数  役員20名 一般会員80名(総数100名)(H25.5現在)
3.活動内容
 (1)名称 通常総会・記念講話
   ○期日 平成25年5月12日(日)
   ○会場 下野市コミュニティセンター友愛館
   ○参加人数  45名
   ○活動内容  通常総会後、記念講話を開催
    総会を年に一度、当連盟 名誉会長の広瀬寿雄氏(下野市長)、
    顧問の古口紀夫氏(下野市教育委員会教育長)・落合善平氏
    (下野市文化協会長)にも臨席を賜り執り行う。
    総会終了後は、講師をむかえ、記念講話を開催。
    平成25年度の記念講話は、栃木県書道連盟会長の赤澤豊先生
    による「私の書道感」について講演をいただいた。
 (2) 名称  第6回下野市書道連盟展
    ○期日 平成25年9月13日(金)~9月16日(月・祝)
    ○会場 下野市グリムの館
    ○後援 下野新聞社 栃木県書道連盟 下野市教育委員会
         下野市文化協会
    ○活動  年に一度、会員展を開催
         大人から子供まで書道を楽しむコーナーのワークショップも
         開催。
 (3) 名称  研修会
    ○期日 秋開催(年1回)
    ○活動 年に一度、研修旅行または実技講習会を開催
         書の技術面の向上をめざし、書道のみならず周辺の歴史や
         文化を学ぶことを目的とし開催。
      これまでの研修旅行では、埼玉県小川町紙漉き工場、
      長野県比田井天来記念館、埼玉県飯能市竹寺「中國著名書画展」
      など見学。実技講習会では「蘭亭序」などの古典を取り上げ開催し 
      た。
4.その他
    役員会、年に7回程度開催
    下野市芸術文化祭(下野市文化協会主催)の書道展出品など。