校長ブログ

春日部中学校ブログ

演劇部 夏の公演

 演劇部の夏の公演が、春日部市教育センター視聴覚ホールで行われましたので、行ってきました。

 

 視聴覚ホールの人数制限があり、今回は、一般公開をせず、演劇部の保護者だけへの公開となりました。人数制限を超える場合は、遠慮しようと思っていましたが、観ることができました。

 

 演者の生徒はフェイスシールドを着用、入り口での検温・手指の消毒、扇風機を使用しての換気、劇と劇の合間のステージの消毒、ステージと観客の十分な距離の確保等、新型コロナウィルス感染防止も施されての公演となりました。

 

 生徒の素晴らしい演技に、大きな拍手が送られていました。

 

 扇風機を貸してくださった春日部市教育委員会指導課の皆様ありがとうございました。

 

担当指導主事来校

本校が担当の春日部市教育委員会の指導主事さんが、夏休み前のあいさつに来校されましたので、第1校舎(1年1,2組、体育館、3年生)を案内しました。

 

1年生は、明日の学年集会で発表するクラスの催し物を各クラスでやっていました。

 

体育館では、2年生がバドミントンやテニスの授業を行っていました。

 

3年生は、英語の英作文に黙々と取り組んでいるクラスや平方完成の方法で二次方程式を粘り強く解いているクラスなど、真剣さがひしひしと伝わってきました。

 

ある日の下校時刻

部活動終了後の完全下校時刻頃(18時15分頃)の正門や南門の様子です。

 

部活動の指導等が終わったたくさんの先生方が、下校指導を行っています。

 

活動場所の消毒作業も、行ってもらっています。

 

本当に頭がさがります。

 

長期研修教員の来校

今年度、長期研修に出られている加須市内の先生が来校し、本校の美術の授業を観て、研修されました。

 

私も、授業をたっぷり1時間見ました。

「作者よりも深く作品に込めたストーリーや感情をよみとる」というねらいで行われた鑑賞の授業で、前時までに友達が描いた作品を観て、その友達がどんなことを考えてその作品を描いたのか、をよみとるという授業内容でした。

 

それぞれの作品の素晴らしさもそうですが、自分の考えをすらすら書け、自分の考えをしっかり発表できる生徒が多いことに素晴らしさを感じました。

 

危険個所の修繕

数日前、校庭に面している鉄柱の下の部分が、錆びついているのを発見しました。

 

教育委員会に連絡したところ、速やかに修繕の手配をしていただきました。

引き続き、生徒の安心・安全を第一に取り組んでいきます。