校長ブログ

春日部中学校ブログ

対面式

今年度、全校生徒、全教職員が初めて揃った行事である対面式が行われました。

 

例年は、体育館で行われているところですが、今年は、新しい生活様式により校庭で行いました。

生徒の自覚が素晴らしく、開始予定時刻の8時15分の前に、整列が完了しました。聴く態度も素晴らしく、進行もスムーズで、予定より早く終わりました。

 

生徒会役員もそうですが、各部の部長も立派な発表を行ってくれました。

 

指導主事さん来校

 春日部市教育委員会の中学校担当の指導主事さんが来校してくださったので、今年度転入された先生の授業を中心に、教室を案内しました。

 

 昨日から通常登校になっておりますので、各教室では40名弱の生徒が学習をしています。その分、どの教室も換気に気を使っております。生徒も教師もマスクをつけて、授業を行っています。

 また、手洗い励行時間割ということで、手洗いをする目的で、休み時間等を少し長く設定しております。

 

 訪問したのは5時間目でしたが、どの教室の生徒も一生懸命授業を受けておりました。中でも、やっぱり、3年生は目つきが真剣だなと感じました。

 

1年 学年集会

1年生の学年集会で、お話をする機会をいただきました。

 

 春日部中には、生徒の間から生まれた「一生懸命がかっこいい」という合言葉がある。特に、学校行事の中で、上級生が、一生懸命がかっこいいことを示して、感動的な場面をつくってくれている。

 

春中の3大行事、

体育祭は体育の学習発表会、

合唱祭は音楽の学習発表会、

三年生を送る会は心の成長の発表会である。

そして、卒業式は人格形成(豊かな人間性)の発表会である。

 

今年は、例年通りの行事の催行が難しいが、いつかは、実行できる時がくる。その時、今年の1年生の役割は大きいであろう。このことを忘れないでほしい。

 

というような話をしました。

音楽の授業

 分散登校が続いております。昨日から1日6時間での時間割に基づく授業になっております。

 一昨日までは、5教科と体育の授業でした。音楽の授業は、昨日から始まりました。

 

 室内で生徒が近距離で行う合唱及びリコーダーや鍵盤ハーモニカ等の管楽器演奏は、感染リスクの高い学習活動と言われております。そこで、どの授業もオリエンテーションや鑑賞が行われておりました。

 

体育の授業(2)

1年生が、体育館で授業を行っていました。

 

体育の授業では、近距離で組み合ったり接触したりする運動を行わないことになっております。

1人でできる体つくり運動や、クラップダンスに取り組んでいました。1年生も、徐々に学校生活に慣れてきているようです。