新着情報
今日のできごと

日誌

避難訓練(三春校)

同じ三春校で学ぶ、幼稚園・小学校・中学校合同の避難訓練を実施しました。

最初に、中学校の教頭先生から2月中旬に発生した地震による校舎の被害について、

写真を使いながら説明がありました。

「三春校に着いた時は午前1時頃でしたが、壁や天井が崩れているところ、本棚から

 本が飛び出して足の踏み場もないところ、教室の扉が外れてしまっているところなどが

 ありました。」

子どもたちは、教頭先生の話を聞くことで、改めて日頃から地震に備えておくことの大切さを

感じていました。

続いて、地震が一人でいる時に起きたら、家にいる時に起きたら等、大人がいなくても

自分の命を自分で守るためにどのような行動をとるべきか、みんなで考えていきました。

 

避難経路の確認では、どの児童も真剣にきびきびと行動する姿が見られました。

三春校は工場内にあるため、自分の目で周囲の安全を確認しながら逃げることを

確認していきました。

 

最近は各地で地震が頻発しているように感じます。

ご家庭でも、いざという時の避難場所や家族との連絡方法等について、お子さんと

話し合っていただきたいと思います。

幼稚園との交流(三春校)

2年生が、同じ校舎で学ぶ夜の森幼稚園のお友達のところへ行って、本の読み聞かせを

行ってきました。

三春校に1年生はいないけれど、夜の森幼稚園のお友達がいてくれるおかげで、こうして年下のお友達に

接する機会もつくることができています。

 

今回選んだ本は、「おおきな おおきな きいろい ひまわり」です。

ページをめくっていくと、絵本が大きなひまわりになるしかけ絵本なので、担任が絵本を持ち、

2年生がゆっくりゆっくり心をこめて読んでいきました。

 

 

幼稚園のお友達にも大変気に入ってもらえ、2年生も大満足です。

幼稚園の先生方にも、昨年よりもさらにお兄さんになったところを見ていただくことができました。

 

 

 

租税教室(三春校)

郡山税務署の職員お二人をお招きし、6年生を対象に租税教室を行いました。

 

社会科の「わたしたちの生活と政治」の学習の時期に合わせて実施していただけたので、

学習内容の理解に大変役に立ちました。

 

租税教室と言えば、やはり1億円のレプリカを持つ体験ははずせません。

租税が国や県、市町村によって行われている対策や事業などの費用として使われていることや、

国民によって納められた税金であることの重みを感じることができたようです。

 

また、DVDの視聴をとおして、もし税金がなくなってしまったら、消防署や警察署の協力が必要なとき、

道路の補修やごみを収集するときなど、毎日の生活が成り立たなくなってしまうことを学びました。

 

郡山税務署の皆様、体調管理や感染症対策にもしっかりとご配慮いただいた上で租税教室を開催して

いただき、ありがとうございました。いただいた資料も、有効に活用させていただきます。

体育の授業(三春校)

今日の三春校から見える空は真っ青で、とても清々しい天気です。

おかげで校庭で行う運動会の練習も、気持ちよくできます。

 

ラジオ体操の練習から始まりました。腕の位置や目線に気をつけて、きびきびと体を

動かしていますね。

 

徒競走の練習です。紅白のチームに分かれ、得点を競い合いながら8秒間走に

取り組みました。

 

最後はリレーの練習です。いつも全校児童で体育の授業を行っていますが、児童数の少なさを補うために、

各担任と専科、養護教諭、教頭も参加しての練習です。

途中で靴が脱げてしまっても、あきらめずに最後まで走り抜く姿が見られました。

本番も良い天気に恵まれるといいですね。

ホームページがリニューアルされました(三春校)

ホームページをご覧になっている皆様、今日から新しくなっていることにお気づきに

なられたでしょうか。

ホームページのリニューアルに伴い、URLも変更となりましたのでお知らせいたします。

新URL https://schit.net/tomioka/tomioka12es/

旧URLでアクセスしてもリダイレクト設定をかけているため、アクセスは可能ですが、

ブックマーク等の変更をお願いいたします。

 

本日、三春校では本年度1回目の授業参観が行われました。

2年生 国語「だいじなことをおとさずに、話したり聞いたりしよう」

 

5年生 算数「直方体や立方体の体積」

 

6年生 理科「物の燃え方と空気」

 

昨年度は4月の授業参観が実施できませんでしたが、今年度は感染症対策を行ったうえで

実施することができました。保護者の皆様には、いつも体温測定や手指の消毒、体調管理

などへのご協力をいただきまして本当にありがとうございます。

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。