新着情報
日誌

令和2年度ブログ

梅雨の晴れ間

毎日梅雨らしい天気が続いていましたが、今日は梅雨の晴れ間となり外の活動も快適でした。

3校時には、6年1組と2年2組が体育をやっていました。

6年生は、ハードル走で、ハードル間を3歩でリズムよく跳ぶように皆頑張って練習していました。

2年生は、固定器具を使った運動で、楽しく登り棒と雲梯に登っていました。

 

 

学校運営協議会

第1回学校運営協議会を行いました。

学校運営協議会とは、学校と地域が一体となって学校運営の改善や児童の健全育成を推進する組織で、保護者や地域の代表の方10名の委員で組織されています。

まず、委員の皆さんに授業を参観していただきましたが、「子どもたちが集中して授業に取り組んでいる」という感想が寄せられました。

また、校長の学校運営の基本方針について各委員から承認をいただき、その後学校の課題を解決するための熟議を行いました。

安全・安心な登下校について話し合いが行われましたが、ボランティアの活用についての提案があり、詳しくは後日開催する学校支援地域本部で協議することとしました。

委員の皆様、貴重なご意見をありがとうございました。

 

ひまわり教室・2

昨日、個別の支援教室「ひまわり教室」の紹介をしましたが、こぼれ話を一つ。

昼休みに廊下を巡回していると、「ひまわり教室」の前の廊下に男の子がぽつんと立っていました。

どうしたのかと聞くと、「今年もひまわり教室に通うのですが、最初の日に用事があって来れないので…」とモジモジして言うのです。

これまで担当教員が昼休みの都合のつくときに補習をしていたことがあり、この子は教室に入って言い出せずに廊下でウロウロしていたようです。

すぐに担当教員にその旨を伝え、無事に学習することができました。

本校の「ひまわり教室」がうまく運営されていること、そしてそれを楽しみにしている子がいることが確認でき、とても嬉しく思うひと時でした。

 

 

ひまわり教室

本年度の「ひまわり教室」での学習が今日からスタートしました。

「ひまわり教室」とは、大人数より少人数での学習が向く子ども達に対して、原則として3人以内の人数で学級で個別に算数や国語を学習する教室です。

本校では学年に応じて2教室開設して専門の教員2人が指導していますが、通っている子どもたちにとって丁寧に指導を受けられるので大好評です。

例年より1か月遅れのスタートとなりましたが、早速子ども達は意欲的に取り組んでいます。

今年も学力アップ・やる気アップの教室になることを願っています。