お知らせ

学習支援コンテンツポータルサイト
https://www.mext.go.jp/a_menu/ik
usei/gakusyushien/index_00001.htm
 

カウンタ

COUNTER901370

学校情報

さくら市立氏家中学校
〒329-1311
栃木県さくら市氏家3243番地
TEL:028-682-2204
FAX:028-682-0379
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

検索

このサイトに掲載されている記事、写真等の著作権は、さくら市立氏家中学校に帰属します。無断転載を禁止します。
 

学校経営の方針と努力点・具体策

学校経営の方針

    生涯学習の理念を踏まえ、全教職員が教職員としての自覚と責任のもと、活気と連帯 感に満ちた和の中で、教職員一人一人の主体性や特性が発揮できる組織運営を目指す。 また、生徒との信頼関係を経営の基盤とし、学校・家庭・地域との深い信頼と連携の中 で、潤いと活力に満ちた学校づくりを推進し、生徒一人一人の「生きる力」を育む。

1 教職員の資質・能力の向上と学校体制の確立
     教職員一人一人が自己研鑽を積み、専門職としての教師力を高めるとともに、全教職員    
  が教職員としての自覚と責任をもち、連携を図り協調しながら職務に専念できる学校体制を  
  確立する。
2 生徒の学力向上
  授業力の向上に努め、生徒一人一人のよさを生かし、わかる・できる・楽しい授業の展開
  を図り、きめ細かな指導と個に応じた支援の充実に努める。また、学習力の育成を図り、目
  標をもって、意欲的・計画的に学習に取り組むとともに、家庭学習の習慣化により基礎・基本
  の確実な定着を図ることで、生徒の学力向上を目指す。
3 社会に開かれた創意ある教育課程の実施
  学校や地域の実態及び生徒の発達の段階や特性を十分に考慮し、新学習指導要領の趣
  旨を踏まえ、社会に開かれた創意ある適切な教育課程を編成して、計画的に実施すること 
 に努める。
4 施設設備の充実と教育環境づくりの推進
  施設設備の改善・充実を図りながら教育活動に効果的に活用するとともに、学習や生徒の
 心情に働きかける環境づくりを推進し、充実した教育環境の実現に努める。
5 家庭・地域・関係機関との連携と地域とともにある学校づくりの推進
     家庭や地域社会及び関係諸機関との連携を深めるとともに、自己点検・自己評価等により
  教育活動の改善を図りながら、地域とともにある学校づくりの推進に努める。
6 特別支援教育並びに学年・学級経営の充実
  生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、それに対応した適切な指導や支援に努めること
 により、特別支援教育の充実を図るとともに、生徒一人一人のよさを生かし、居がい感のある
 学年・学級経営の充実に努める。
7 心の教育の推進
     充実した学級経営のもと、道徳科や多様な体験活動はもとより、学校の教育活動全体を
  通じて道徳教育の充実に努めるとともに、自他の生命尊重や人権教育の推進を図り、生徒
  の自尊感情の育成に努める。また、「いきいき栃木っ子3あい運動」を基盤に豊かな人間関
  係づくりに努めることにより「豊かな心」を醸成し、心の教育を推進する。
8 生徒指導の充実
  基本的生活習慣の確立を図り、調和のとれた生活態度を身に付けさせるとともに、教育相 
 談の充実により生徒の内面理解に努め、学業指導の充実や生徒の自己指導能力の育成に
 向けた適切な指導に努めることにより、生徒指導の充実を図る。
9 キャリア教育・進路指導の充実
    特別活動の活性化を図り、「生き方教育」として適切な進路指導や多様な体験活動を通し
 て、主体的に進路を決定する力を養う。
10 健康の保持・増進と体力の向上
   学校の教育活動全体を通じて体育・健康教育の充実に努めるとともに、部活動への積極
   的参加を促し、生涯にわたって、心身の健康の保持・増進と体力の向上に努める態度を養     
 う。
11 危機・安全意識の伸長
    安全点検による施設設備の安全管理の徹底を図り、事故防止に努める。また、状況に応
    じた安全指導を通して、危険の予測と判断力を高め、安全に生活するための危機回避能
   力の伸長を図る。
12 美化活動・生徒会活動の充実と学校愛・郷土愛の育成
      学びの環境づくりを通して、自ら働く生徒を育成するとともに、生徒会活動の活性化や地
  域へのボランティア参加を通して、自校や郷土を大切にする心を培う。
13 小中連携教育の推進
   本校学区内小学校との小中連携教育を推進し、9年間を見通して、学習内容の系統性や    
 生活指導の一貫性等を重視した指導に努めることにより、生徒一人一人の「生きる力」を育     
 む。

努力点・具体策


1 学業に全力を尽くす生徒 
(1) 学力の向上
     ア 基礎・基本の確実な定着
     イ 学習力の向上
 (2) キャリア教育・進路指導の充実
  ア キャリア教育の充実
  イ 進路指導の充実

2 情操豊かで思いやりのある生徒  
(1) 心の教育の推進
  ア 考え、議論する道徳科の充実
  イ 人権教育の推進
(2) 生徒指導の充実
  ア いじめ・不登校・問題行動の防止
  イ 教育相談の充実
(3) 学年・学級経営の充実
  ア 学年・学級経営の充実
  イ 特別支援教育の充実

3 健康で気力ある生徒
(1) 健康の保持・増進と体力の向上
  ア 学校保健活動及び健康管理の充実
  イ 体力の向上
(3) 安全管理の徹底と交通事故防止
  ア 安全管理の徹底
  イ 交通事故防止指導の徹底

4 進んで働く生徒
(1) 清掃・美化活動の充実と環境整備
  ア 清掃活動の充実
  イ 校舎内外の環境整備の推進
(2) 生徒会活動の充実と自校愛・郷土愛の育成
  ア 生徒会活動の活性化
  イ 自校愛・郷土愛の育成

5 信頼され活力に満ちた学校づくり
(1) 教職員の資質・能力の向上
  ア 校内研修の充実
  イ 教職員評価の活用
(2) 社会に開かれた創意ある教育課程の実施
  ア 教育課程の見直し・改善
  イ 家庭や地域との共有
(3) 教育環境と施設設備の充実
  ア 教育に配慮した施設設備の充実
  イ 安全な学校づくり
(4) 地域とともにある学校づくりの推進
  ア 地域と協働した活動の推進
  イ 保護者や地域住民等の意向の把握・改善