桶川東小の一日

学校行事

5年生 11月30日 社会科見学

晴天の中、社会科見学に行って来ました。

まず、向かったのは羽生市の「中島紺屋」。

説明を聞いた後、ハンカチに藍染めをしました。

輪ゴムを外すと、いろいろな模様ができ、歓声が挙がっていました。

次は館林市の「向井千秋記念子ども科学館」へ。

実験や体験をした後、プラネタリウムを見ました。

教室ではできない貴重な体験ができ、有意義な1日となったようです。

元気タイム 11月26日

 

 本日は、2・3・5年生の元気タイムがありました。

朝の気温はとても低く冬の訪れを感じましたが、快晴で走るにはちょうどいい天気でした。

 自分より走るのが得意な友達についていこうとする子もいました。

 また、持久走大会翌日、校長先生が朝マラソンをしていた子に走っている理由を聞くと、

「悔しかったから」「来年に向けて」と話していたそうです。とても意識が高いなと感じました。

  「コツコツと鍛えた体は宝物」を合言葉に、これからも励んでほしいと思います。

 

児童集会(保健委員会) 11月25日

 

 本日、朝の時間に保健委員会による児童集会が行われました。

今回もミートを使って、プレイルームから発表しました。

保健委員会では、子供たちからあがった身近な課題から、目の健康について選び、詳しく調べたそうです。

近視についてや、それを予防するためにできること(姿勢を正す、電子機器との適切な距離をとる)について、

実演や掲示物を用いて分かりやすく説明がありました。

 目は、取りかえがききません。ご家庭でも目の健康について考える機会にしていただき、

目を大切にしてほしいと思います。

校内持久走大会 11月24日

 

 本日、2時間目に1・2年生、3時間目に5・6年生、4時間目に3・4年生の校内持久走大会が行われました。

爽やかな晴天で風もなく、天候に恵まれた中、準備運動からスタートです。

1・2年生は、800m、3・4年生は、1000m、5・6年生は、1300m走りました。

途中で転んでしまう子もいましたが、そこで諦めることなくゴールを目指していました。

朝マラソンや授業で練習を重ねた成果が発揮され、自分の目標に向かって、前へ前へ進んでいく姿が

とても印象的でした。

    今日は、ぜひマッサージなどをして、ゆっくり体を休めましょう。

新着