桶川東小の一日

2021年1月の記事一覧

市内美術展・県美術展・市内書きぞめ展

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から

市内美術展・県美術展・市内書きぞめ展出品作品は各学校で展示ということになっています。

緊急事態宣言ということで一般公開はしていませんが、

子供たちがクラスごとに展示作品を鑑賞に来たりしています。

うさぎのチャコちゃんは元気です。

桶川東小学校で飼っているうさぎのチャコちゃんですが、

年末に体調を崩して、飼育小屋から職員室に引っ越ししましたが元気です。

休み時間には飼育委員が世話をしてくれています。

きくところによると、どうやらチャコちゃんは10歳をこえているようです。

これからも元気に長生きしてほしいですね。

 

縄跳びキャンペーン

今週から1,2年生を対象とした、縄跳びキャンペーンを行っています。

体育委員会の児童が、25分休みに縄跳び検定のお手伝いをしています。

少しでも級を上げられるよう、たくさん縄跳びに取り組みましょう!!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 「コツコツと きたえた体は たからもの」

4年生が「自分だけの詩集」と「ゆめいろらんぷ」を作りました。

 国語の『自分だけの詩集を作ろう』という授業で、冬の詩や同じ詩人の詩など、テーマを決めて詩を集め、

自分で構成し、詩集を作りました。素敵な自分だけの詩集ができ、子ども達も満足そうでした。

 また、図工の「ゆめいろらんぷ」という作品づくりでは、ランプシェードを作り、卵型のランプを入れて

素敵なランプシェードができました。カーテンで暗くなったパソコンルームの電気を切り、ランプを付けると、

「おぉ♪」と声をあげ、楽しそうに見ていました。