桶川東小の一日

2020年9月の記事一覧

アイマスク体験

 今日は4年生のアイマスク体験があり、「桶川ドリームクラブ、紅花の里視力障害者友の会」の方々が来てくださいました。

 最初に講話、次にデモンストレーションがありました。

デモンストレーションは、

①全員でアイマスクをつけてみよう、②基本の姿勢、③段差

④狭い所、⑤イスへの案内、⑥階段の昇降、⑦食事

の流れで行われました。

その後、子ども達が白杖体験と卓球の体験をしました。

「アイマスクをすると、目の前が真っ暗になってしまうので怖い。」という感想が一番多かったです。

アイマスク体験を行うことで、目の不自由な人への理解と関心を深めることができます。

子ども達にとって、とても貴重な体験になったのではないでしょうか。

 

マット運動も行っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期からの体育では、体育館でのマット運動も行っています。

マットを使用した後も広げて乾燥させ、次の学級が使いやすいようにしています。 1日の授業が終わった後は体育館の端に寄せ、しっかり乾燥させています。 また、密を避けて間隔を空けるなどして活動しています。

音楽朝会

今日は今学期初めての音楽朝会がありました。本来であれば、全学年が体育館に集まって行いますが、

今年は新型コロナウイルス感染防止のため、放送での音楽朝会でした。

子ども達は、教室で静かに話を聞き、マスクをして今月の歌「友達はいいもんだ」を歌いました。

 

 

 

 

 

 

その後、6年生が歌詞について、思ったことや感じたことを発表してくれました。

1・2年生にはまだ少し難しいかもしれませんが、学年が上がるにつれて歌詞の意味を理解しながら

歌うことができるといいですね。

 

 

 

 

 

 

全学年が体育館に集まって歌うことはまだできませんが、

朝の会や音楽の授業でしっかり歌いましょう!

 

お知らせ 24日の登下校について

 明日24日は、関東地方でも台風12号の影響をうけることが予想されます。

 現状では、登下校時刻の変更はありません。安全に留意して登校するようにご指導ください。

  なお、今後、天候の状況によって登下校時刻を変更する場合は学校情報メールでお知らせいたします。 必ずご確認く

ださいますようお願いします。

 また、保護者の判断で登校を遅らせる場合、登校班への連絡・学校への連絡を忘れずにお願いいたします。

 登下校の様子を見守っていただけるようでしたら、ご協力をよろしくお願いいたします。