桶川東小の一日

2020年9月の記事一覧

アイマスク体験

 今日は4年生のアイマスク体験があり、「桶川ドリームクラブ、紅花の里視力障害者友の会」の方々が来てくださいました。

 最初に講話、次にデモンストレーションがありました。

デモンストレーションは、

①全員でアイマスクをつけてみよう、②基本の姿勢、③段差

④狭い所、⑤イスへの案内、⑥階段の昇降、⑦食事

の流れで行われました。

その後、子ども達が白杖体験と卓球の体験をしました。

「アイマスクをすると、目の前が真っ暗になってしまうので怖い。」という感想が一番多かったです。

アイマスク体験を行うことで、目の不自由な人への理解と関心を深めることができます。

子ども達にとって、とても貴重な体験になったのではないでしょうか。

 

マット運動も行っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期からの体育では、体育館でのマット運動も行っています。

マットを使用した後も広げて乾燥させ、次の学級が使いやすいようにしています。 1日の授業が終わった後は体育館の端に寄せ、しっかり乾燥させています。 また、密を避けて間隔を空けるなどして活動しています。

音楽朝会

今日は今学期初めての音楽朝会がありました。本来であれば、全学年が体育館に集まって行いますが、

今年は新型コロナウイルス感染防止のため、放送での音楽朝会でした。

子ども達は、教室で静かに話を聞き、マスクをして今月の歌「友達はいいもんだ」を歌いました。

 

 

 

 

 

 

その後、6年生が歌詞について、思ったことや感じたことを発表してくれました。

1・2年生にはまだ少し難しいかもしれませんが、学年が上がるにつれて歌詞の意味を理解しながら

歌うことができるといいですね。

 

 

 

 

 

 

全学年が体育館に集まって歌うことはまだできませんが、

朝の会や音楽の授業でしっかり歌いましょう!

 

お知らせ 24日の登下校について

 明日24日は、関東地方でも台風12号の影響をうけることが予想されます。

 現状では、登下校時刻の変更はありません。安全に留意して登校するようにご指導ください。

  なお、今後、天候の状況によって登下校時刻を変更する場合は学校情報メールでお知らせいたします。 必ずご確認く

ださいますようお願いします。

 また、保護者の判断で登校を遅らせる場合、登校班への連絡・学校への連絡を忘れずにお願いいたします。

 登下校の様子を見守っていただけるようでしたら、ご協力をよろしくお願いいたします。

お知らせ 5年生の林間学校について

 天気予報でご承知のように、日本の南海上に台風12号が発生し、24日(木)には東日本に上陸します。

 秋雨前線とも重なり、西日本から東日本にかけて大雨が降り、風も強まることが予想されています。

 そのため、24日(木)、25日(金)で予定していた5年生林間学校は延期といたします。 山での活動も予定されており、安全を第一に考えての判断となりますのでご了解ください。

 また、延期の期日については、現在、旅行業者と調整中です。決まり次第お知らせいたします。

1年生の学年集会が行われました

本日の朝、業前の時間に1年生の学年集会が体育館で行われました。

1年生の先生方から、新型コロナウイルス感染防止のための手洗いのことや、1年生として頑張っていること、頑張ってほしいことなどの話がありました。

どの子も体育すわりをしっかりとして、集中してお話を聞くことができました。

実は、1年生の児童にとって、体育館に学年で集まってお話を聞くのは初めての経験です。これまで、新型コロナウイルス感染防止のため、なかなか行うことができませんでした。

しかし、来月には生活科見学で、こども動物自然公園に行くこともあり、集団行動を体験させる第一歩として実施しました。もちろん、ソーシャルディスタンスを保ちながらです。

 

 

 

 

 

 

 

9月9日、10日で行われた6年生の修学旅行で、子どもたちは様々な経験の中で大きく成長することを改めて実感しました。

しかし、1年生に限らず、今年度は新型コロナウイルスの影響で、いつもの年ならばあたり前にできていたことでも、経験できていないことがたくさんあります。

例えば、本校では、800人の児童がいっぺんに体育館に入ることは密になるためできません。そのため、今まで全校朝会は教室で放送を聞くかたちで行ってきました。しかし、大勢で体育館に集まる時のルールを学ばせたり、体育館でお話を聞く経験をしたりすることも大切と考え、今月末の全校朝会は、全校児童を半分ずつ、体育館で2日間に渡って実施することにしました。

まだまだ、例年どおりとはいきませんが、新型コロナウイルス感染症対策を万全にした上で、様々な学校行事を実施し、子どもたちの体験を豊かにできるように工夫してまいります。

 

児童集会・なかよし時間

今日の朝は児童集会で、国際理解委員会の発表がありました。

今までは体育館に全員が集まって国際理解委員会の発表を聞いていましたが、

新型コロナウイルス感染症対策として、放送で行いました。

国際理解委員以外の子供たちは教室で静かに発表を聞いていました。

 

国際理解委員会では水曜日の朝の放送で、英語での挨拶、水・金曜日はお昼の放送でクイズを出しています。

金曜日の朝は英語での挨拶運動をしています。

他の委員会がどんなことをしているのかを知る、良いきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

今日のお昼休みは、今年度初めてのなかよし時間でした。

なかよし時間は昨年度まで、1年生から6年生までが一緒に遊ぶ活動を行っていました。

今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため活動を自粛していましたが、

今日から活動を始めました。

まず、主に自己紹介をしました。

6年生がとてもしっかり動いてくれて、1年生も他の学年も楽しそうに活動することができました。

いろんな学年が集まって交流できる時間なので、ソーシャルディスタンスを保ちながら

また、様々な感染対策を考えながら楽しく仲良くルールを守って遊べるといいなと思います。

 

帰校式

1泊2日の修学旅行も全日程終了し、無事に帰って来ることができました!

特に大きな怪我や病気もなく、楽しく2日間過ごすことができました。

帰校式は、前から見ていても後ろから見ていても、聞く態度や姿勢が出発式の時よりはるかに素晴らしく、

とても成長したなと感じました。

たった2日間でしたが、子どもたちの成長を近くで見ることができて良かったです。

お家に帰ってゆっくり休ませてあげるとともに、この2日間の出来事をぜひ聞いてあげてください。

 

修学旅行⑧

世界遺産にも登録されている日光東照宮では、陽明門や三猿等の彫刻、鳴龍など様々な場所を見学しました。

子供たちは事前に総合的な学習の時間で勉強していたので、とても興味深そうにガイドさんの話を聞いていました。

また、奥宮まで207段ある石段も頑張って登り切りました!

昼食は大きな器に盛られていてびっくりしました。

ここもテーブルはパーテーションで仕切られていました。