桶川東小の一日

2019年9月の記事一覧

消防署見学(3年生)

3年生が消防署見学に行きました。
消防署では、消防車やポンプ車などの説明を聞きました。
本物の車両を近くで見ながら仕組みについて聞くことができ、とても勉強になりました。
消防署の皆さんありがとうございました。
  

実習生最終日

9月から1年2組を中心に実習をした石川先生が本日で最後となりました。
最後は1年2組の子とお別れ会をしました。
楽しくレクをしたり、お手紙を渡したりしました。
お別れが近づくとクラスの子ども達はとても寂しそうでした。
石川先生これから小学校の先生を目指して頑張ってください。
  

アイマスク体験(4年生)

4年生がアイマスク体験を行いました。
始めに、体育館で目が不自由な方の話を聴きました。
その後、介助の子と目が不自由な子に分かれました。細い通路を通ったり、椅子に座ったりして目が見えないと一人では大変だという事を実感しました。
また、目隠しをした状態で卓球をやりました。音だけでやるのはとても難しかったようです。
ご協力していただいた社会福祉協議会の皆さんありがとうございました。
   

社会科見学(5年生)

5年生の社会科見学がありました。
始めに武州中島紺屋に行き、藍染体験をしました。
布を輪ゴムで縛り、絞り染めをやりました。
出来上がったものを開くと様々な模様が綺麗に出ました。




音楽朝会(4年生)

音楽朝会がありました。
始めに全校児童のみんなで「友達はいいもんだ」を歌いました。
とてもきれいな歌声が体育館中に響いていました。
次に4年生の発表がありました。
曲名は「元気 勇気 ちから」です。
テンポとリズムが良い曲で、きれいな歌声になるように気を付けて歌いました。
聴いている人に元気や勇気、ちからを与えられるような歌声でした。