桶川東小の一日

2019年8月の記事一覧

桶川高校生のボランティア

ボランティアで桶川高校生の方が8月28日、29日に東小に来てくれました。
授業では、分からない子に教えてあげたり、丸付けのお手伝いなどをしたりしてくれました。休み時間では子ども達と楽しそうに過ごす姿が見られました。
東小の子供たちはとても優しいお兄さん、お姉さんが来てくれて、とてもうれしそうにしていました。
参加して下さった桶川高校の皆さんありがとうございました。
 
 

防災訓練・引き渡し訓練

防災訓練・引き渡し訓練がありました。
今回は、震度5強の地震が発生したことを想定して行われました。
子ども達は、自分の身を守るための行動がしっかりとできていました。
災害が起きた時にどのような行動をすればよいか、お家でぜひ話しをしてください。
保護者の皆様ご協力ありがとうございました。
  

始業式(2学期)

2学期始業式がありました。

校長先生のお話が2つありました。
1つ目は、新しいトイレのお話です。みんなで譲り合ってトイレをきれいに使いましょうというお話でした。
2つ目は、ドリーム&チャレンジのお話です。
やっておけば良かったという後悔をしないようにと、チャレンジをすることで人は成長し、変わることができるというお話でした。

4年生の子が、「2学期に頑張りたいこと」の話をしました。
自分の苦手な挨拶や、マラソン、算数を頑張りたいという話をしました。
皆さんも2学期の目標を立て、勉強や運動などを頑張りましょう。

始業式の後に、生活目標についてのお話がありました。
今月の目標は、「進んであいさつをしよう」です。
自分から気持ちの良い挨拶を進んでできるようにしていきましょう。

除草作業

除草作業がありました。
各学年の担当場所に分かれて作業をしました。
通路の脇や校舎のまわりを中心に草を取りました。
おかげで学校がとてもきれいになりました。
参加していただいた皆さんありがとうございました。