桶川東小の一日

2017年10月の記事一覧

4年生味覚の授業

 埼玉県内のホテルなどで活躍しているシェフやパティシエ・ソムリエをゲストティーチャーに迎え、「味覚」について学習しました。
    

 味覚は、10歳前後にとても発達します。その時期までに、いろいろな味や食材と出会うことで、これからの食生活がさらに豊かになると考え、実施しています。
 食べることは、五感(触覚・嗅覚・視覚・聴覚・味覚)を使い、味の基本と言われる五味(塩味・甘味・酸味・苦味・旨味)を感じています。とくに、旨味は日本独自といわれ、英語でも「UMAMI」と書きます。
 「味覚の授業」を通して、自分の食生活を豊かにするだけでなく、日本の食文化を知ったり、将来なりたい職業を知ったりという機会にもなっています。

5年生社会科見学

19日(木)に、5年生は、社会科見学に
行ってきました。行先は、武州中島紺
屋と富士重工群馬製作所矢島工場です。

  
始めに武州中島紺屋で藍染体験をしま
した。藍の染料に白いハンカチをつけ
て染め、色鮮やかな藍色に変化してい
く様子を楽しみました。

 
また、工場見学では、様々な機械や
、ロボットの動きに感動しました。


5年生にとって、社会科見学の学習は、
興味、関心の高まる内容となりました。

5・6年生防煙教室


今日は、5・6年生の防煙教室を5校時に行いました。
講師に、青少年喫煙等健康問題研究会の小林賢二先生を
お招きしました。「たばこの害を正しく知ろう。それよ
り怖い体に良くない薬物。」についての話を聞きました。

 
スライドや、動画等の映像を見ながら、たばこの害につい
て学ぶことができました。

1年生生活科見学

1年生は、12日、生活科見学で子ども動物自然公園に
行ってきました。
朝、出発前に実行委員が中心となって、全員で「はじめ
の会」を行いました。その後、バスに乗り、子ども動物
自然公園に向かいました。
             
  
動物園では、たくさんの動物を見学したり、触れ合った
り、牛の乳しぼりを体験したりと、充実した1日を過ご
しました。
                                              
    

市内体育大会壮行会

今日は、明日の市内体育大会に向けての壮行会が
行われました。4年生の応援団が中心となり、
1年生から4年生の児童が、5・6年生のために、
大きな声で力強いエールを送りました。             
       
 

5・6年生からは、各種目のリーダーが、明日に向けて
の決意表明をしました。

      

明日の大会では、練習の成果を出し切れるよう、頑張
ってきて下さい。