桶川東小の一日

学校行事

児童集会(保健委員会)がありました

昨日、今日と保健委員会の児童による児童集会が行われました。

テーマは、新型コロナウイルスや今後の感染が心配されるインフルエンザの予防のための「しっかりとした手洗い」です。

まずは、保健委員会の児童による「手洗い実験」の結果発表です。時間をかけて手洗いを行うことの大切さが分かりました。

次は、全校児童での「あわあわ手あらいのうた」に合わせた手洗いの練習です。「あわあわ手あらいのうた」は花王が推奨している手洗い方法で、歌に合わせて洗うことで隅々まできれいに洗うことができます。

しっかりと手洗いをして、感染症予防をしていきます。

さて、本校では、体育館の密集を避けるため、全校児童を2つに分けて集会を行っています。今回の児童集会も、昨日は6年生、今日は5年生の保健委員会の児童が発表を行いました。6年生がいないことで、5年生も意識が高まったようです。6年生も、5年生も立派な発表でした。

5年生 社会科見学

今日は5年生の社会科見学でした。

午前中は明治の坂戸工場の見学、さきたま古墳群で昼食をとり、午後は武州中島紺屋で藍染の体験を行いました。高学年らしく、担当の方の話を真剣に聞き、体験に取り組んでいました。

 

桶川東放課後児童クラブの工事

現在、本校の体育館隣では、放課後児童クラブの建物の工事が行われています。

工事もかなり進んで、立派な姿が見えてきましたのでお知らせいたします。体育館と比べてもその大きさが分かるかと思います。

今は、末広にある地域福祉活動センターで放課後を過ごしている放課後児童クラブの児童の皆さんも完成が楽しみですね。

完成は来年の3月を予定しているそうです。全体を覆っているシートが外れ、全貌が明らかになりましたら、また、ご紹介します。

 

持久走大会が行われました

本日、晴天のもと持久走大会が行われました。

児童の精いっぱい走る姿、最後まであきらめずに頑張る姿がたくさん見られた素晴らしい持久走大会でした。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

また、交通整理をしていただいたPTAの皆様、ご協力をいただいた地域の皆様、ありがとうございました。

けやきんも右側通行を応援しています

廊下、階段では、本校のキャラクター「けやきん」が、右側の旗を持って、児童の右側通行を応援しています。

昨日、一昨日に行われた全校朝会でも、校長先生から「右側を歩く」ことをみんなで守り、安全な学校にしましょう、というお話がありました。