桶川東小の一日

学校行事

1年生 競書会をやりました。

全校児童の先陣を切って、1年生が競書会を行いました。

1年生はフェルトペンを使って「ふじ山」という字を書きました。

みんな集中して書くことができました。

2021年も頑張るぞ、という意欲が見られてとても良かったです。

 

3学期始業式

いよいよ3学期がスタートしました!

3学期の始業式も、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、放送にて行われました。

 

校長先生からは、新型コロナウィルスの感染が拡大してきているので、

教室ではしっかり換気をしましょうというお話がありました。

また、2学期終業式の時にお話していた、「跡見よ。薩婆可。」について、再度お話がありました。

靴は揃えられているか、使ったものは片付けられているかなどの確認を子ども達と一緒にしました。

児童代表の言葉は、3年生の児童が発表をし、3学期に頑張りたいことを3つ、具体的に話してくれました。

 

1月の生活目標は、「進んであいさつをしよう」です。

挨拶をするときのポイントを3つ紹介します。

1、相手に聞こえる声で挨拶をする。

2、相手の目を見て挨拶をする。

3、微笑んで挨拶をする。

これらのことを意識すると、気持ちの良い挨拶ができると思います。

3学期も目標をもって、勉強や運動など頑張りましょう!

2学期終業式

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、放送による終業式でした。

 

校長先生から、「跡見よ。薩婆可。」「あとみよ。そわか。」という言葉についてのお話がありました。

「跡見よ」は、文字の通り「跡を見よ」、「薩婆可」は、「成就・成しとげる」という意味だそうです。

つまり、「もういい、大丈夫と思っても、もう一度よく見て確かめなさい。」という意味です。

チャイム着席や次の時間の授業の準備がしっかりできるように、3学期も頑張りましょう!

 

また、児童代表の言葉では、1年生の児童が発表をしてくれました。

2学期を振り返るとともに、3学期の目標も持つことができていて、とても素晴らしかったです。

皆さんもぜひ目標をもって、3学期いろいろなことに取り組んでほしいと思います。

明日から冬休みになりますが、感染症等に感染しないよう、手洗い・うがいをしっかりとして、

安全に気を付けて過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

冬季休業期間における新型コロナウイルス感染防止対策の徹底のために

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療関係団体からは「医療の非常事態宣言」が出されました。

年末年始に向けて、医療機関の逼迫を招かぬ取組が強く求められています。

本日、家庭数で「冬季休業期間における新型コロナウイルス感染防止対策の徹底のために」のお手紙を配付しました。

ご覧いただき、各家庭における感染防止対策の徹底をお願いします。

021223 冬季休業中 感染防止対策の徹底(保護者向け通知).pdf

感染リスクが高まる「5つの場面」.pdf