桶川東小の一日

学校行事

心肺蘇生法研修会

木曜日の放課後に、桶川消防署の救命救急士さんをお招きして、

本校の職員に心肺蘇生法研修会を実施していただきました。

胸骨圧迫する際の位置や1分間に100回~120回のタイミングを

詳しくご指導いただき、人形を人に見立てて実践形式で練習しました。

AEDの使い方についても教えていただきました。

いざという時に備えて、本校の職員も真剣に学びました。

 

 

元気タイム

 

今週の元気タイムは、運動会に向けてラジオ体操の練習をしました。

大きく体を動かして、元気に取り組みました。

写真は木曜日、1・4・6年生とひまわり学級さんの様子です。

 

ALTとの授業が始まりました!

 本日より、ALTのクレア先生がいらっしゃいました。これから、外国語の授業は

専科担当の教員とALTの2人体制で行っていきます。

 早速、3年生でクレア先生との授業がありました。クレア先生の自己紹介を頑張って

聞き取ろうと耳を傾ける子ども達の姿が印象的でした。クレア先生の話すことをよく

聞き、かっこよく英語を話せるように毎日の授業を大切にしていきましょう!

3年 大きくな~れ~

 

 

 

 

 

 

理科の授業でホウセンカを育て始めました。土を鉢に入れ、種を4つまきました。

元気の良い芽が出てくる日が楽しみですね。

3年 学校のまわりの様子を調べました!

 

 

 

 

 

 

 3年生では、社会科の授業として、学校のまわりを実際に歩いて調べる学習をしました。北コース・南コースを歩き、気付いたこと・分かったことを学習カードにまとめました。

 桶川東小学校のまわりは家が多いと答えた児童がたくさんいましたが、実際に歩いて調べると、「知らない公園があった」「市の施設が学校の近くにあった」、「畑も意外とあった」等といった声が聞こえました。様々な発見ができた街たんけんでした。