桶川東小の一日

学校行事

4年生 学年朝会

 本日の朝に、校庭で学年朝会を実施しました。

朝マラソンでしっかり体を動かすこと、放課後の過ごし方について等の話をしました。

 その後、クラス対抗でドッジボールを行いました。

クラスの垣根を越え、学年みんなで楽しむことができました。

 

終業式まであと2日

 

 タイトルにあるように、2学期終業式まであと2日となりました。

 2学期は、感染が徐々に落ち着いていく中で、林間学校や修学旅行、生活科見学、社会科見学等の行事を

行うことができました。

  また、持久走大会や体育大会等の体育的行事やけやき祭りも感染対策を実施しながら、無事に終えることが

できました。

 本日は、お楽しみ会を行っている学級がたくさんありました。

教室では、フルーツバスケット、校庭では、ドッチボールや鬼ごっこをして、楽しむ姿が見られました。

5年生 外国語活動 12月21日

 今日は、今学期最後の外国語活動でした。

「干支」について学習しました。

干支の動物の言い方を練習し、干支についての物語を聴いたあと、

干支の動物の名前を探すパズルに挑戦です。

みんな真剣な表情で、頑張って探していました。

元気タイム 12月16日

 

 本日、1・4・6年生の2学期最後の元気タイムが行われました。

「ジンギスカン」の歌に合わせて縄跳びを跳びます。

まず始めに、体育委員の6年生がお手本を見せました。

次に、みんなで技の練習をし、最後に歌に合わせてリズム縄跳びをしました。

青空の下、元気に活動することができました。

桶川東中学校 あいさつ運動 12月15日

 

 本日は、桶川東中学校の3年生があいさつ運動を行いに来てくれました。

桶川東中学校のみなさんが来てくれた3日間で、桶川東小学校の子供たちもだんだん大きな声であいさつできる

ようになってきました。

あいさつ運動の振り返りでは、目を見てあいさつしている人が多かったと、中学生から話がありました。

中学生のあいさつ運動は本日で終わってしまいましたが、引き続きよりよいあいさつを目指していきたいですね。