桶川東小の一日

学校行事

1年生の生活科見学

1年生が東松山のこども動物自然公園に生活科見学に行きました。

子どもたちの願いが通じ、お天気に恵まれ、楽しい生活科見学になりました。

今年は、動物との触れ合いはできませんでしたが、多くの動物を見学し、アスレチックでも遊びました。

火曜日には4年生が社会科見学に行きました。

10月20日(火)に4年生が埼玉県防災学習センター・利根大堰・古代蓮公園・桶川市環境センターに

社会科見学に行ってきました。

当日は天気も良く、お昼には古代蓮公園でおいしいお弁当を食べることができました。

防災学習センターでは震度7の地震を体験したり、水消火器を使って消火体験をしたりしました。

桶川市環境センターではごみ処理の仕方などを説明していただきました。

子どもたちはメモを取りながら一生懸命耳を傾けていました。

3年生が社会科見学に行ってきました。

10月19日(月)に3年生が社会科見学に行ってきました。

見学に行った場所は、桶川市歴史民俗資料館とグリコ北本工場です。

桶川市歴史民俗資料館では、ボランティアの方や資料館の方がたに昔のくらしについて

写真や実物を示しながらお話をしていただきました。

グリコ北本工場ではポッキーの製造工程を見学したり、ビデオを見たりして学習を進めました。

真剣にお話を聞く姿が数多く見受けられました。

心肺蘇生法研修

本日放課後、桶川消防署の方に来ていただき、先生達が心肺蘇生法の研修を行いました。

低・中・高学年のブロックに分かれて、胸骨圧迫とAEDの使い方の確認をしました。

AEDを使用する際の注意点として5つあります。

・処置する人の体が濡れている場合。

・金属類を身につけている場合。

・ペースメーカーなどが埋め込まれている場合。

・体毛が濃い場合。

・湿布などを貼っている場合。

また、胸骨圧迫をするときの深さは約5cmで、回数は1分間に100~120回行うそうです。

今回の研修では、人工呼吸は行いませんでしたが、知らなかったことも知ることができ、

とても充実した研修になりました。

今回の研修で学んだことをしっかり頭に入れ、いつ、どこで何が起きても対処できるようにしたいと思います。

 

 

 

林間学校 帰校式

無事に2日間の林間学校から帰ってきて、帰校式も終わりました。

とても楽しく2日間過ごすことができたようです。

林間学校のめあてを達成できた子がたくさんいて、素晴らしかったです!

出発式の時よりも顔つきも変わっていて、この2日間でしっかり成長することができたんだと思いました。

また明日からいつも通りの生活に戻りますが、林間学校で学んだことを活かしてほしいと思います。