桶川東小の一日

学校行事

3学期始業式 1月11日

 

 本日、3学期の始業式が放送で行われました。

校長先生や3年生代表の児童からは、目標をもって過ごすことが大切とお話がありました。

 また、担当の先生から、今月の生活目標「あいさつをしっかりしよう」についてや、

登下校について、感染症対策についてのお話もありました。

 50日あまりの3学期を明るく元気に過ごすために、今日聞いた話を忘れずに実行していってほしいと思います。

2学期終業式 12月24日

 

 本日は、2学期最後の登校日でした。

 校長先生からは、目標をもって生活してほしいというお話がありました。

 児童代表の1年生の子供は、「字をさらに綺麗に書きたい」など

3学期に向けた抱負を述べていました。

 生徒指導主任からは、冬休みの生活についてお話がありました。

インターネットや交通安全、お金の使い方など、安全・安心な冬休みを過ごすために

気をつけることを確認しました。

 最後に、美術展の表彰もありました。6年生の児童が県知事賞をしました。

 冬休み中には、新年を迎えます。

今年できるようになったこと、まだ難しいことを整理して、気持ちを新たに新年を迎えられるといいですね。

6年生 学年朝会

 本日の朝に、体育館で学年朝会を実施しました。

冬休みの過ごし方と3学期始まってすぐに予定されている社会科見学について話をしました。

 6年生らしい小学校生活最後の冬休みを有意義に過ごしてほしいと思います。

 

4年生 学年朝会

 本日の朝に、校庭で学年朝会を実施しました。

朝マラソンでしっかり体を動かすこと、放課後の過ごし方について等の話をしました。

 その後、クラス対抗でドッジボールを行いました。

クラスの垣根を越え、学年みんなで楽しむことができました。

 

終業式まであと2日

 

 タイトルにあるように、2学期終業式まであと2日となりました。

 2学期は、感染が徐々に落ち着いていく中で、林間学校や修学旅行、生活科見学、社会科見学等の行事を

行うことができました。

  また、持久走大会や体育大会等の体育的行事やけやき祭りも感染対策を実施しながら、無事に終えることが

できました。

 本日は、お楽しみ会を行っている学級がたくさんありました。

教室では、フルーツバスケット、校庭では、ドッチボールや鬼ごっこをして、楽しむ姿が見られました。

5年生 外国語活動 12月21日

 今日は、今学期最後の外国語活動でした。

「干支」について学習しました。

干支の動物の言い方を練習し、干支についての物語を聴いたあと、

干支の動物の名前を探すパズルに挑戦です。

みんな真剣な表情で、頑張って探していました。

元気タイム 12月16日

 

 本日、1・4・6年生の2学期最後の元気タイムが行われました。

「ジンギスカン」の歌に合わせて縄跳びを跳びます。

まず始めに、体育委員の6年生がお手本を見せました。

次に、みんなで技の練習をし、最後に歌に合わせてリズム縄跳びをしました。

青空の下、元気に活動することができました。

桶川東中学校 あいさつ運動 12月15日

 

 本日は、桶川東中学校の3年生があいさつ運動を行いに来てくれました。

桶川東中学校のみなさんが来てくれた3日間で、桶川東小学校の子供たちもだんだん大きな声であいさつできる

ようになってきました。

あいさつ運動の振り返りでは、目を見てあいさつしている人が多かったと、中学生から話がありました。

中学生のあいさつ運動は本日で終わってしまいましたが、引き続きよりよいあいさつを目指していきたいですね。

表彰朝会 12月14日

 

 本日の表彰朝会では、図画工作と家庭科関係の表彰がありました。

 まず、図画工作関係では、「身体障害者福祉のための美術展」「郷土を描く児童生徒美術展」、

そして、夏休みに取り組んだ「防火ポスターコンクール」の表彰が行われました。

たくさんの子供たちが入選しました。しっかりと返事をして、賞状を受け取ることができました。

 次に、家庭科関係では、夏休みの課題であった「発明創意くふう展」の表彰が行われました。

面白いアイディアや名前の作品がたくさんありました。

教室で表彰を見ていた子供たちは、「いいなぁ。」と呟いていました。

これからも、素敵な作品を期待しています。

桶川東中学校 あいさつ運動 12月14日

 

 本日は、桶川東中学校の生活委員と生徒会の2年生が、あいさつ運動を行いに来てくれました。

気温がとても低い中でしたが、桶川東小の代表委員とともに、丁寧にあいさつをしていました。

みんなが明るく、元気に、大きな声で、あいさつができるような学校にしていきましょう。

子ども向けの孤独・孤立対策に関する政府ホームページの新設について

  埼玉県教育委員会より以下のような通知が届きました。

 

 内閣官房孤独・孤立対策担当室において、子ども向けの孤独・孤立対策に関するホームページが新設されました。

 社会全体のつながりが希薄化している中で、新型コロナウイルス感染症の拡大により、さらに人との接触機会が減り、それが長期化することで、孤独・孤立に悩んでいる方が増えていることが懸念されています。

 とりわけ、令和2年の児童生徒の自殺者数は499人と前年と比較して大きく増加しており、18歳以下の自殺は長期休業明けの時期に増加する傾向があります。

 こうしたことを踏まえ、子ども向けのホームページが公開されました。アドレスは以下のとおりです。ご確認ください。

 

【ホームページアドレス】

https://notalone-cas.go.jp/under18/

 

また、孤独・孤立対策担当大臣から全国の子どもたちへのメッセージについては、次の添付資料をご覧ください。

孤独・孤立対策担当大臣のメッセージ.pdf

桶川東中学校 あいさつ運動 12月13日

 

 子供たちの登校時間に、桶川東中学校の生徒があいさつ運動を行いに来てくれました。

桶川東小の代表委員の子供たちも、いつも以上に大きな声であいさつをしていました。

本日来てくれたのは、生活委員の中学1年生でした。明日は2年生、明後日は3年生が来てくれるそうです。

元気タイム 12月10日

 

 昨日は、雨で校庭がぬかるんでいたため、元気タイムが中止になりましたが、

今日は、校庭も乾き行うことができました。

 今日からリズム縄跳びになりました。「ジンギスカン」の曲に合わせて跳びます。

まずは、5年生がお手本を見せ、跳ぶ種目を確認しました。次に、実際に歌に合わせて跳びました。

2番が終わる頃には、とても息があがっていました。

続けることで、持久力が高まっていきそうです。

4年生 書きぞめ練習

 本日1時間目に、書きぞめ練習を行いました。

 みんな黙々と集中して「友だち」を書くことができました。

音楽朝会 12月7日

 

 本日は、音楽朝会が行われました。

今月の歌である「きらきら星」を英語で歌いました。まずは、英語の発音を確認しました。

先生の真似をして発音を近づけようと頑張っていました。

夜空が思い浮かぶきれいな声で歌うことができました。

 続いて、3年生による発表がありました。

2年生で学習した「山のポルカ」を、3年生で学習したリコーダーを使って演奏していました。

鉄琴などの楽器も合わさり、みんなで心を一つに音を奏でていました。

なかよし時間 12月6日

 

 本日の昼休みに、縦割り班活動である「なかよし時間」が行われました。

1年生から6年生の子供たちがグループごとに集まり、教室や校庭に分かれて遊びました。

教室では、ハンカチ落としやいすとりゲーム、校庭では、ろくぼくリレーやドッジボールなどをしていました。

6年生が中心となり、ルールを説明したり、キャッチしたボールを低学年に渡したりしていました。

下級生を思いやる姿がたくさん見られました。

表彰朝会 12月3日

 

 本日は、持久走大会の表彰がありました。

各学年男女第10位までの子供たちが、体育館に集合しました。

代表で第1位の子供が壇上に上がり、賞状を受け取りました。

みんな堂々とした表情で臨んでいました。

また来年、上位に入りたいという気持ちも湧いてきたようです。

表彰朝会 12月2日

 

 本日は、体育大会の表彰がありました。

100m走、60mハードル走、1000m走、走り幅跳び、走り高跳び、ボール投げ、400mリレーと

たくさんの種目で入賞者がでました。

 名前を呼ばれると大きな声で返事をし、丁寧に賞状を受け取ることができました。

体育館には、6年生の他に5年生も集まり、来年に向けて意欲を高めているようでした。