桶川東小の一日

学校行事

1学期 終業式

今日は、1学期の終業式でした。

新型コロナウイルス感染防止のため、放送による式でした。

児童代表の言葉では、2年生の児童が、「1学期に頑張ったこと・2学期に挑戦したいこと」を発表しました。

ゆっくり落ち着いて話すことができました。

また、学級の時間では、担任の先生が一人ひとりに通知表を渡し、

子ども達も1学期をしっかり振り返っている様子が見られました。

2学期も元気な姿で登校してくれることを楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終業式での校長先生のお話です。

今年度の1学期は、4,5月が自宅待機となり、やっと6月から学校が再開されまし
た。
そうした中で、改めてみんなで学ぶことの大切さを感じた人も多かったと思いま
す。
学校生活を送る中で学ぶことができるのは、勉強だけではありません。例えば、
相手を思いやること、親切にすること、約束を守ること、友達に自分の考えを上
手に伝えること、など、多くのことを学ぶことができます。
これが、みんなで学ぶことの大切さです。

しかし、みなさんが大きく成長するために大切なことがもう一つあります。それ
は、自分をしっかりと見つめ、自分を磨くことです。
自分を磨くとは、一つは自分自身の目標を定め、それに向かって努力することで
す。もう一つは、人のためになることを毎日こつこつと行ことです。
夏休みは、自分を見つめ、自分を磨く機会でもあります。

そこで、校長先生からの提案です。
一つ目、夏休みの目標をしっかりと立てて勉強と運動に努力してください。
二つ目、家庭の中での自分の役割、お手伝いを決めてください。そして、家族の
ために、毎日続けてください。

この二つのことができた人と、毎日、何気なく過ごした人では、この夏休みの成
果が大きく変わってきます。2学期の始業式には、大きく成長した姿を見せてく
ださい。

安全と健康に気をつけて、有意義な夏休みを過ごしてください。 

 

夏休み自由課題

 

いよいよ8月1日から夏休みです。

自由課題一覧表から課題を選んで、それに取り組んでみるのもいいと思います。

下に自由課題の応募票を添付しておきすので、ご活用ください。

 

夏休み自由課題応募票.pdf

ひまわり学級 じゃがいものお店オープン!

業間休みと昼休みにひまわり学級でじゃがいものお店を開きました。「男爵」「きたあかり」「アンデスレッド」の3種類を販売しました。お客さんは先生達です。

 

じゃがいもの販売を通して、食物を育てる喜びを感じるだけでなく、重さや数の学習、掲示物を作る学習、お金の学習、コミュニケーションの学習などと結びつけて学習を進めてきました。意欲的に学習を進めるとともに、より生活に根差した学習ができました。

 

また、今年は全員マスクを着用したり、入り口に消毒液を置いたり、ビニールカーテンやアクリル板を設置したりして

新型コロナウイルス感染拡大防止にも注意して営業しました。

 

 

お店は大繁盛。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」をとても元気に言う事が出来ました。営業中は品出しや接客、会計に大忙しでした。用意していたじゃがいもは見事完売をしました。

 

子ども達にとっては、先生達が楽しそうに買い物をしてくれたことがとても嬉しかったようです。

 

 

 

 

 

1年生 公園探検

今日、1年生は生活科の勉強で、公園探検(弁天公園)に行きました。

木や葉っぱの、色や形に注目して、公園を探検しました。

探検していると、セミが木にとまっていたり、鳥がいたり、様々な夏を発見することができました。

とても暑い中でしたが、友達と元気よく公園探検する姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

2年生 生活科見学

今日、2年生は生活科見学に出かけました。

約1時間歩いて、マミーマートやべんてん公園、しろがね幼稚園など、

桶川市内のいろいろな場所を見に行きました。

みんなしっかり1列で歩き、車や自転車に気を付けながら歩くことができていました。

また、すれ違う人達に、挨拶をしている子もいて、自分から挨拶ができて素晴らしいなぁと感心しました。

自分たちの住む桶川について、様々な発見ができたようです。

埼玉県学力・学習状況調査が行われました。

7月14日に「埼玉県学力・学習状況調査」が行われました。

この調査は、「学習した内容がしっかりと身についているのか」という今までの視点に加え、「一人一人の学力がどれだけ伸びているのか」という新たな視点を加えています。例年は4月中に行われている調査ですが、本年度は新型コロナウイルス感染症による臨時休業の影響で実施時期を遅らせて行われました。

対象は、4年生から6年生の児童、教科は「国語」「算数」です。

子どもたちは、質問紙調査を含め、3時間にわたってのテストを頑張りました。普段行っているテストに比べ、問題の数や読む量が多いため大変だったという感想をもった子も多いようです。

 

大地震発生時における初期対応について

本日、午前6時ころ茨城県南部を震源とするやや強い地震があり、桶川市でも緊急地震速報が発表されました。

大きな地震はいつ、どこで発生するかわかりません。地震対応では、日ごろの備えが大切です。各家庭において、家具の転倒防止、防災備蓄などの対策を講じるほか、以下のことにもご留意ください。

1 「大地震発生時における初期対応について(PDF)」を改めてご確認ください。

2 地域や通学路の危険個所について、親子で確認しましょう。いざという時に自分の身を守ることができるようにしましょう。

3 家族同士の安否確認の方法を決めておきましょう。

※ 本日、「大地震発生への対応について」のお知らせを持たせました。8月に予定している児童引き渡し訓練についても触れております。ご確認ください。

※ 学校情報メールの登録がまだの方は手続きをお願いします。学校情報メールは、携帯電話やスマートフォンからの登録が必要です。3件まで登録できます。

020709 保護者向け・・大地震発生時における初期対応について.pdf

「学校情報メールシステム」に関する登録について.pdf

  ※1年生保護者様あてのお手紙ですが、登録方法は全学年で共通です。

 

児童用トイレの消毒をしていただいてます

7月6日(月)から第一生命桶川営業所の皆様が児童用トイレの消毒作業をしてくださっています。

本日も4名の方が来校し、児童が使った後のトイレの床や便器などの消毒をしてくださいました。これは、第一生命の社会貢献活動の一環であり、近隣の北本市などの学校でも行っているとのことです。

本校には、7月末まで週3回の予定でお越しになり、児童用トイレの消毒作業をしてくださいます。教職員も、毎日、児童下校後には教室等の消毒を行っていますが、多くの児童が使うトイレを念入りに消毒していただけることは、とてもありがたいことです。感謝申し上げます。ありがとうございます。

児童の下校後に行っているため、子供たちの多くは、実際にどのように行われているのか知りません。このホームページを親子で見ていただければと願います。

     

 

マスク配付、2枚目です。

国から、2枚目の布製マスクが届きました。

本日7月7日火曜日に配布します。

1枚目の時にもお知らせしましたが、以下に布製マスクについてのお知らせを載せておきますのでご活用ください。

 

布製マスクの洗い方に関する動画

 布製マスクは1日1回の洗濯により、おおむね1か月の利用が可能となっています。

洗い方に関する経済産業省の動画をインターネット上に掲載していますので、お知らせいたします。

 

 YouTube metichannel 「布マスクをご利用のみなさまへ」

(検索方法)
・YouTubeから「布マスクをご利用のみなさまへ」で検索して下さい。
・https://www.youtube.com/watch?v=AKNNZRRo74o
 

 

トウモロコシの皮むきをしました

1時間目に、1年生とひまわり学級の子どもたちが、トウモロコシの皮むきをしました。

小澤先生(栄養教諭)の話をしっかり聞くことができていて、みんなとても立派です。

一枚一枚丁寧に皮をむくことができ、全部むき終わったときには、嬉しそうな顔が見られました。

ひまわり学級の子ども達も、たくさんのトウモロコシの皮をむくことができました。

 

 

 

 

 

 

1年生の男の子がトウモロコシの実を見て、「お花みたいだよ。」と見せてくれました。

その発想にはおどろかされました!

このトウモロコシは、今日の給食で美味しくいただきました。

 

暑い日には、マスクを外して登下校することがあります

蒸し暑い日が多くなってきました。今年はマスクをしていることで熱中症のリスクが高まることへの心配があります。

文部科学省から通知された「学校の新しい生活様式 2020,6,16」においても「熱中症も命に関わる危険があることを踏まえ、熱中症への対応を優先させてください」とあります。

このことを踏まえ、本校では登下校時のマスクについて、次のように対応します。

保護者の皆さま、登下校を見守ってくださる皆さま、地域の皆さまの御理解をお願いします。

 

1 登下校時も飛沫感染防止の観点から原則、マスクを着用する。ただし、時々、安全な場所でマスクを外して休憩をしたり、水分をとったりする。

2 具合が悪くなりそうなときは、無理をせず、登下校中でもマスクを外す。

3 環境省熱中症予防情報において「危険」の場合は、全児童がマスクを外して登下校する。

4 環境省熱中症予防情報において「厳重警戒」の場合は、体力の低い1,2年生の児童はマスクを外して登下校する。3年生以上の児童は、自分で体調を判断し、具合が悪くなりそうなときは無理をせずマスクを外すように指導する。

5 マスクを外した時は「おしゃべりはしない」ことを約束とする。

この他、詳細は添付した保護者向けのお知らせをご覧ください。

020701 登下校中の熱中症対策について.pdf

 

時差登校の延長について

本校では、登校時の昇降口付近の混雑を避けるため地域ごとの時差登校を実施しております。

保護者の皆さまには、朝のお忙しいなかご協力をいただきありがとうございます。

また、地域の皆さまには児童の登校時間が長くなった中もしっかりと見守りをしていただき、心から感謝申し上げます。

お陰さまで、以前に比べ昇降口付近の混雑は、かなり解消しております。

つきましては、7月以降も同様の取組を続けていきたいと考えております。

保護者、地域の皆さまのご協力をお願いいたします。

詳細は、添付したお知らせをご覧ください。

020626 時差登校の延長について.pdf

図書室での本の貸し出しを再開しました。

新型コロナウイルス感染症の関係で利用を見合わせていた図書室ですが、今週から3年生以上の児童向けに図書の貸し出しを再開しました。

今日は、天気が良く外遊びができたためか、あまり多くの児童は図書室を訪れませんでしたが、久しぶりに本を借りた児童からは「家で読むのが楽しみ」との話が聞かれました。

まだ、休み時間に図書室で本を読むといったことはできませんが、貸し出しの再開により児童の読書活動が深まることを願っています。

本校では、安全に図書の貸し出しができるように、以下の対応を行っています。

1 図書室利用の前後の手洗いをします。

2 学年ごとに貸出日を定め、密集を避けています。

3 貸し出しの手順を簡略化し、図書委員会の児童と借りに来た児童があまり接触しないようにしています。

  また、図書室にいる時間も短くしました。

4 図書カウンターには、飛沫感染防止のためビニルシートを張りました。 

5 その他、ソーシャル・ディスタンスを保つための掲示をしました。

 

水筒の中身について(お知らせ)

熱中症が心配されるような気候になってまいりましたので、

本日、児童数で水筒の中身についての「お知らせ」をお配りしました。

 

詳しくは配付しました「お知らせ」または、以下の添付資料で確認してください。

水筒持参②.pdf

 

交通安全教室

今日は、1・3年生を対象に、交通安全教室が行われました。

1年生は、道路の歩行について教えていただき、交差点では「信号、右、左、右」を確認して渡ることができました。

 

 

 

 

 

 

3年生は、自転車の乗り方について教えていただきました。

自転車に乗る際は、「ブタベルサハラ」の合言葉を思い出し、正しく乗るようにしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

どちらの学年も、聞く態度が素晴らしく、さらに間隔を空けて聞くことができていました。

今日教えてもらったことを忘れずに、今まで以上に安全に気を付けて過ごしてほしいと思います。