ごあいさつ
校長あいさつ

 

桶川市立加納小学校長 田中 幸子


 令和3年度、歴史ある地域とともにある加納小学校は、新1年生58名と新たな仲間を迎え、全児童数333名、14学級でスタートします。明るく元気で優しいかのうっ子たちとともに新年度を迎えられたこと、温かい加納の地域でお世話になれること、たいへん嬉しく思っています。引き続き、地域に誇れる加納小学校を目指して、新たな組織となった教職員とともに教育活動に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 

 学校教育目標 「自分をみがき ともに生きる かのうっ子」の具現化に向け、子供たち一人一人の頑張りや成果を見届け、認め・ほめる教育を通して、自信をもって、自分の夢に向かってがんばる児童の育成を目指し「笑顔あふれる学校づくり」をすすめます。また、お互いのよさ、個性や違いを認め合い、一人一人の児童が安心して生活できる「個性を尊重する教育」を実践していきます。

 また、新型コロナウイルスは未だ収束の兆しがみえない状況ですので、感染予防対策をしっかりと行って、子供たちの安全を第一に考えながら、制限のある中でも最大限の教育効果をあげられるよう、工夫して教育活動に取り組んでいきます。

 さらに、コミュニティ・スクールとして、加納中学校とも連携を図り、9年間を見通した、より地域とともにある学校づくりを進めてまいりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 


 
 

 

 

校長室より