加納小の1日 令和3年度

2020年12月の記事一覧

2学期終業式

 88日間という長い2学期最後の日になりました。終業式では校長先生からは2つの頑張ってほしいことと、2つのお願いのお話でした。3年生と6年生の代表児童から2学期に頑張ったことの作文発表があり、堂々と読むことができました。その後、表彰を行いました。2時間目には、各教室では通知表を一人一人にお話ししながら担任より手渡しました。子供たちの頑張りをおうちでもぜひ誉めてください。

 楽しい冬休みを過ごし、1月6日に元気なかのうっ子たちに会えることを楽しみにしています。

 

なかよし学級 年賀状を出しました

なかよし学級では、2学期紙すきに取り組み、ハガキを作りました。

今回はそのハガキを年賀状にして、お世話になった交流学級の先生に年賀状を書きました。

皆とても慎重に、ていねいに書いていました。

仕上がった年賀状は皆で近くの郵便局のポストまで投函をしてきました。

先生に届くところを想像して、わくわくしていました。

 

 

 

 

 

なかよし学級 カレンダーをつくりました

なかよし学級では、皆の図工の作品を使って、学級のカレンダーを作りました。

完成したものをお世話になった先生方に渡しに行きました。

渡すときは、作品をたくさん褒めてもらって、皆とても嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月21日の給食

本日のメニューは、牛乳、ツイストパン、照り焼きチキン、フレンチサラダ、かぼちゃのホワイトシチュー、クリスマスデザートです。

今日は2学期最後の給食で、少し早めのクリスマスメニューでした。

かぼちゃのホワイトシチューは今日が冬至ということもあり、名前に「ん」が付くにんじんや南京(かぼちゃ)が入った体が温まるシチューでした。

クリスマスデザートはいちごケーキで子どもから、「今日のデザート楽しみ」という声をたくさん聞くことができました。

今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

なかよし学級ダイコンの収穫

 

 畑に残しておいたダイコンを収穫しました。ダイコンはさらに大きく育っていて、力いっぱい引っ張っても、抜くのに一苦労です。抜いた瞬間、見事な大きさのダイコンに、子供たちからは歓声があがりました。そして、どんなお料理になるのか、楽しそうに話していました。

 また、一か所にたくさん種をまいてしまったところがあって収穫してみました。小さなダイコンばかりです。間引きをすることや一か所に種をまきすぎないことなど、体験を通して学びました。