加納小の1日 令和2年度

2020年1月の記事一覧

授業研究会

 今日は日本体育大学 教授 今関豊一先生をお迎えして、4年1組で「リングボール」なかよし学級で「ボールゲーム」の体育の授業研究会を行いました。新学習指導要領の全面実施に向け、新しい視点での目標や評価を取り入れての授業づくりなど全教員で研修しました。運動が大好きなかのうっ子の力をさらに伸ばすことができるよう、教員も研修に励んでいます。

  

  

  

  

 

全校朝会

 少し雪の積もった寒い朝、今朝は2月の全校朝会でした。校長先生から「仕上げ」と「準備」の3学期、自分の限界を決めないで、あきらめずにしっかり今の学年の仕上げをしましょうというお話がありました。そして、今月の生活目標「ていねいな言葉を使おう」について、言われるとうれしくなる「ふわふわことば」と、言われると悲しくなる「ちくちくことば」のお話を鈴木先生がしてくれました。かのうっ子みんながうれしくなる言葉をつかって、今年度の仕上げをしっかりできるといいですね。

  

6年生社会科見学

 6年生が社会科見学で科学技術館と国会議事堂に行ってきました。科学技術館では、いろいろなコーナーで体験を楽しんできました。国会議事堂では参議院を見学後、法律を作るということをプログラムを通して体験しました。バスの中からは、各省庁や国の建物など、政治の中心である霞が関を感じ、学びを深めた一日でした。

  

  

 

租税教室

 今日は、6年生の社会の学習で租税教室を行いました。市役所の税務課の方々から、税金の種類や税金の使われ方、なぜ税金が必要なのかなど、大切なことを教えていただきました。また、1億円の見本を持ってみた子供たちは重いことに驚いていました。国民の義務である納税について正しく学んだ授業になりました。

  

 

アイマスク体験

 

 4年生が総合的な学習の時間にアイマスク体験をしました。桶川ドリームクラブの皆さんや紅花の里視力障害者友の会の皆さんがお越しくださり、たくさんのことを教えてくださいました。目が見えないという状態の体験を通して、相手の立場に立って自分たちにできることを考え、実行するかのうっ子になってほしいと思います。