加納小の1日 令和2年度

2019年10月の記事一覧

ミシンボランティア

 5年生の家庭科でエプロンづくりをしています。5年生で初めてミシンの学習をしてエプロンを縫っていくのですが・・・糸の通し方を忘れてしまったり、上糸や下糸の調節がうまくいかなかったりと、なかなか難しいものです。ミシン学習の基本となるところなので、しっかり身につけるために保護者の方々にミシンボランティアとしてご協力いただいています。ありがとうございます。
 エプロンのできあがるのが、楽しみですね。
  
 

全校朝会

 今日は11月の全校朝会です。
 校長先生からはノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが小学校4年生の時に「ロウソクの科学」という1冊の本に出合って科学に興味をもったことから、読書をすることの大切さのお話がありました。また、生活目標のお話では4年生の児童が国語の学習で作成している読書の記録から、おすすめの本をとても分かり易く紹介してくれました。最後に図書委員から読書月間に合わせて「読書の木」の説明をしてくれました。
 「読書の秋」です。たくさんの本を読んで豊かな心を育んでほしいと思います。
  
  

逆上がりがんばり教室

 先週と今週は逆上がりがんばり教室を実施しています。20分休みと昼休みに逆上がりができるようになりたい加納っ子が集まって練習しています。5・6年生の体育委員もお手伝いしてくれて、逆上がりができるようになった子もいます。今日は穏やかないいお天気で、汗をかきながら加納っ子たちががんばっていました。
 「挑戦の2学期」加納っ子の素敵な姿が光っています。
  
  

2年生芋ほり

 今日は1学期に苗植えしたサツマイモを収穫をしました。サツマイモが土の中で大きく育って、シャベルで傷をつけないように掘る子供たちも一苦労です。でも、掘れたサツマイモを見ると子供たちは大喜びでした!実りの秋に感謝ですね。
 今日、収穫したサツマイモは11月の一日学校公開日で蒸かしていただく予定です。
  
   

読書タイム

 水曜日の朝の活動は読書タイムです。10分間ですが、子供たちは自分で読みたい本を用意して、集中して読書しています。本は心の栄養です。秋の夜長、たまにはテレビを消して家族で読書してみるのもよいのではないでしょうか。
 11月は図書委員が中心になって読書月間の取組を行う予定です。