加納小の1日 令和2年度

2019年8月の記事一覧

引き渡し訓練

 2時30分から引き渡し訓練を実施しました。雨天のため体育館で引き渡しをしましたが、大きな混乱もなく実施できました。災害はいつ起こるかわかりません。こういう機会を活用して、同じ方向に帰る友達と家庭同士の連携を深めていただいたり、改めて通学路の危険な場所を確認していただいたりすると、いざというときに役にたちます。雨の中、ご協力ありがとうございました。

  
 

やる気わくわく週間

 29日と30日と桶川高校の生徒(のべ40名)が学習支援のボランティアに来てくれました。高校生が、児童2~3人に一人ずつついて、〇をつけてくれたり、わからないところを教えてくれたりしてくれたので、復習のプリントがどんどん進んだ子がたくさんいたようでした。「やる気わくわく」で2学期の学習も頑張ってほしいと思います。
  
 

学校保健委員会の開催

 本日13時30分~令和元年度の学校保健委員会をたくさんの保護者の方にご参加いただいて開催しました。本校の保健に係る指導計画の説明、健康診断の結果や体力テストの結果を報告しました。その後、健康診断から見えてきたことについて、学校医(歯科)西本直子先生からご指導いただきました。
 第2部では、株式会社明治の小峰様より、「カラダは食べた物からできている」というテーマでカルシウムとたんぱく質の御講義をいただきました。改めて栄養について考え、成長期に必要な栄養素をどのように摂るとよいのか楽しく分かり易い内容でした。子供たちの健康について学校と保護者で考えることのできた貴重な時間でした。
    ご参加くださった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
 

第2学期始業式

 長い夏休みが終わり、元気な加納っ子たちが学校に戻ってきました。夏休みをこえて身長が伸びた子や日に焼けてたくましい顔つきになった子・・・夏休み前に比べて心も身体も一回り大きくなったように感じました。
 校長先生からは「挑戦の2学期」にしましょうというお話でした。2学期は81日間という長い学期で行事や活動がたくさんあります。「好きなこと」や「やりたいこと」をめあてや目標にして、頑張ってほしいと思います。
 8、9月の生活目標「授業の前に必要な物を準備しよう」について、髙橋陽太先生からお話がありました。準備をきちんとして、授業に集中できる2学期にしましょう。