加納小の1日 令和2年度

風の五重奏

 1・3・5年生が文化庁の文化芸術による子供育成事業(芸術家の派遣事業)「風の五重奏」の演奏を聴きました。オーボエ、クラリネット、フルート、ファゴット、ホルンの素晴らしい音色に、子供たちは豊かな時間を感じていました。また、楽器のことを教えていただいたり、子供たちの知っている曲も演奏してくださって一緒に口ずさんだり、とても素敵な時間を過ごしました。

 密を防ぐために、体育館で各学年が1時間ずつ実施したので、明日は2・4・6年生となかよし学級です。楽しみですね。